上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 今年は、統一地方選挙、参議院選挙、県知事選挙と大きな選挙が3回もあった。
特に今年4月、私自身を県議会にお送りいただいた折の多くの方々のご支援に、改めて感謝を込め心より御礼申し上げたい。
 人生には不思議な仕掛けが用意されていることを思い知った一年だった。
私はありがたい出会いをし、そのことに感激と感謝をしてきた。
私の好きな哲学者三木清は、幸福についてこう言っている。
「単に内面的であるというような幸福は真の幸福ではない。幸福は表現的なものである。鳥の歌うが如くおのずから外に現われて、他の人を幸福にするのが真の幸福である」
何度も何度も言いたい。
一年の出会いありがとうございました。
そして、その人一人ひとりに幸福を与えられるような生き方をしていきたいと静かに思っていることを、年の終わりにあたり書き今年を閉じたい。
スポンサーサイト
2007.12.31 Mon l 未分類 l COM(0) l top ▲
 珠算競技日本一を競う「全国珠算競技大会・そろばんクリスマスカップ」が埼玉大学で行われた。
 主宰する高橋和之先生からお誘いを頂き、喜んで伺わせていただいた。神杉県議も来られていた。
 「2000年から始まった大会には、毎回、全国から出場者が集まる」とのこと。会場は大変な熱気に包まれていた。8回目を迎えた今大会には、北海道から沖縄まで、小中学生を中心に全国から約1000人がエントリー。年代別の五部門で、総合、読み上げ暗算、読み上げ算、英語読み上げ算、フラッシュ暗算の五種目が行われた。

 圧巻は、17桁!の読み上げ暗算だ。人智を超えたとしかいいようがない。
また2秒間に3桁の数字の計算が2秒間だけスクリーンに表示され、15個出題されるフラッシュ暗算。しかも問題は極めてハイレベル。見ていて驚嘆の声をあげるばかり。
スゴイものを見てしまった!
 プレステに必死になる日本中の子どもたちに、この感動の大会シーンを見せてやりたくなった。
そろばんは、人間が自分の能力だけで操作する最も優れた計算道具だといわれる。コンピュータ時代の現代でも、そろばん操作によって培われるであろう計算力、数に対する自らの判断力は、子どもたちにとり大変重要な基礎知力・能力になるだろう。
教育現場にそろばんがもっと入り込んでいくことが必要だと思われた。

 


2007.12.23 Sun l 未分類 l COM(0) l top ▲
 11時半から、第17回民主党・無所属の会団会議。
追加議案提出の件、議案・請願の採決区分について、意見書、決議の確認について、知事に対しての申し入れについて、討論者の決定についてなどが協議した事項。

2007.12.21 Fri l 未分類 l COM(0) l top ▲
 10時から、埼玉県議会地方分権・行財政改革特別委員会。
情報技術(IT)の活用について、特に電子県庁の推進について、県市町村電子申請共同システムの概要について、さらに職員情報管理システムについて、が審査事項。
 私から「職員情報管理システムの導入により、ペーパレス化以外にコスト削減の指標のようなものがあるのか」と質したところ、「年間20万時間の削減」との答弁があった。
 ともあれ、職員採用試験の申し込み、県立学校証明書交付申請、計量検定所検定申請など533もの電子申請・届出の手続きが進み、今後も着々と拡大がなされている。
県民サービスの向上、業務の効率化が求められる時代だ。より一層の利用促進が必要だろう。
2007.12.19 Wed l 未分類 l COM(0) l top ▲
昔は犬が街の中をよく歩いていた。
小学校に入ったばかりの頃、子犬を拾った。
黒い犬で腹に白い部分があった。
抱いて帰宅すると、家人はよい顔をしなかった。
「飼えない」との声に哀願した。
黒い犬は腕の中で私を見上げ、手を私の顔にかけた。
取りあえず玄関にいさせることだけが許された。

深夜、犬が逃げたとの声に私は外に飛び出した。
どこまでも走り黒い犬をさがしたが、
街頭の灯りがさびしく点るだけの漆黒の夜が、
どんどん私を包み込んだ。
その後、その黒い犬とは二度と会えなかった。

あれから何年経ったのだろう。
畑の畝を走り抜け、
冷たい雨に震え、
鼻先に桜の花びらをつけ、
今でも私の心の中を走っている。

心の中であの黒い犬の目がまだ自分を見上げている。
2007.12.18 Tue l 犬・猫 l COM(0) l top ▲
 16時から17時まで、浦和駅西口にて、恒例の民主党埼玉県第1区総支部街頭演説会。武正代議士と私が代わり番こでマイクを持つ。
 4月に民主党埼玉県議大量当選の感謝。政務調査費の問題等、公約をしっかり果たさせて頂いている。などの話をし、一年間の感謝を申し上げた。冷たい風が吹き、年の瀬の慌ただしさに駅頭が包まれていた。月一回日曜日の16時から17時までの駅頭街頭演説会は今年最後。感無量だった。



2007.12.16 Sun l 「おはようございます!県政報告駅頭」。 l COM(0) l top ▲
 5時起床。
 9時まで資料整理。 
 10時から12時まで、県連3階で、今年最後の第19回常任幹事会に出席。各種選挙結果などの報告、また予定されている各種選挙についてなど協議。
2007.12.15 Sat l 未分類 l COM(0) l top ▲
 14時から、浦和駅西口の伊勢丹前で、「北朝鮮による日本人拉致問題の早期解決を図る埼玉県議会議員連盟」と「北朝鮮に拉致された日本人を救出する埼玉の会」2団体合同署名活動に参加する。
 連盟所属の県議も多くが参加。途中上田知事も来られて通行される方々に一緒に署名をお願いする。
 田口八重子さんは、昭和53年、東京高田馬場のベビーホテルに2人のわが子を預けたまま拉致された。朝鮮語や政治教育を施された後、大韓航空機爆破事件の犯人金賢姫の日本人化教育係を勤める。北朝鮮では「李恩恵」と呼ばれた。警察庁が拉致事件と認定しているこの事件は、昭和63年、金賢姫がソウルで行った記者会見によってその経緯と事実が明らかになった。
 ご子息耕一郎氏は、母の思い出がほとんどないこと。
早く母を奪還したいこと。などをマイクを持ち静かに、しかし、力強く訴えていた。胸が締め付けられずにはいられなかった。


田口八重子さんの写真をかかげる。右は耕一郎氏。
2007.12.09 Sun l 未分類 l COM(0) l top ▲
 14時から、ベルアンジュ大宮で開かれた、JR東労組大宮地方本部・推薦議員等第3回総会に出席。



2007.12.08 Sat l 未分類 l COM(0) l top ▲
 風が強く吹いた。
 10時から、埼玉県議会・12月定例議会が開会。48億5千万円の一般会計補正予算案と条例改正案など39議案を含む44議案が上程された。

 13時から、民主党・無所属の会団会議。みっちり4時間、政務調査費の考え方と使途基準についてみんなで議論。政治とカネにまつわるわが国の政治のダーティーイメージを健全なものにしようと、細かい点まで真剣な意見が交わされた。

 17時半から、東晶大飯店で、私が副会長を務めさせていただいている、さいたま日中友好協会の忘年会に出席。養父母慰問訪中の実施、彩の国さいたま中国映画祭の開催など、価値ある行事を行ってきた今年一年をみんなで振り返った。榊たか子会長も元気にマイクをもたれた。


2007.12.04 Tue l 未分類 l COM(0) l top ▲
 5時起床。
 6時半から8時まで、北浦和駅東口で、「おはようございます!県政報告駅頭」。



 8時45分から14時まで、鴻沼川・鴨川議員連盟視察。
 鴻沼川の原風景は、新田開発で田んぼが広がった際に中央に流れていた排水路。見沼代用水から引いた高沼用水の東西両縁の中を流れる水路だった。
昭和40年鴻沼排水路と接続。ここ数十年田んぼがほとんど消滅したため、平成4年鴻沼排水関係ニケ土地改良区連合を解散し鴻沼川となった。
 平成9年に一級河川に指定される。
平成10年9月の台風5号襲来により、鴻沼川流域では3775戸もの浸水被害が発生。
 この事態に、平成10年度より旧浦和市・与野市域を「河川激甚災害対策特別緊急事業」、平成11年度から旧大宮市域を「床上浸水対策特別緊急事業」により、河川改修を緊急的に進めてきたという歴史がある。



2007.12.03 Mon l 「おはようございます!県政報告駅頭」。 l COM(0) l top ▲
 10時から、民主党県連緊急常任委員会に出席。
空席の13区総支部長、つまり次期総選挙の立候補予定者の件について協議。
 夜遅く、1837票で上尾市議会議員選挙民主公認、池野氏当選。本当によかった。しかし一方残念なことに現職1を含めて2名を取りこぼす。
分析が必要だろう。



2007.12.02 Sun l 未分類 l COM(0) l top ▲
 8時から、民主党埼玉県連委員長・局長会議に参加。
 10時から、上尾市議会議員選挙に立候補している池野氏の応援に入る。
休むことなく地表一面に降りしきった落ち葉。木立は粛然と立ち、すぐに冬来るよと言ってるよう。



2007.12.01 Sat l 未分類 l COM(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。