上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 15時から、見沼区の南中丸集会所で開かれた、三神・さいたま市議の市政報告会に参加。
立派な黒光りした梁、ひび割れた漆喰の壁、懐かしい硝子戸。
「長い歳月を超えて光芒を放つこの集会所。おそらくここで数限りない話し合いが、地域の方々の間でされてきたはず。今日も同じように実りある報告が聞かれることと思う」と挨拶させて頂く。
 正に膝を付き合わせて、三神市議の話しに参加者が耳を傾けた。



 19時から、「文化フォーラム&県政報告会」の御礼ごあいさつ。
スポンサーサイト
2008.11.29 Sat l 未分類 l COM(0) l top ▲
 6時起床。
 9時から12時まで、政務調査費の会計処理。
 13時から18時まで、「文化フォーラム&県政報告会」の御礼ごあいさつ。
 19時から、浦和パルコ10階で開かれた、たけまさ後援会浦和駅東口国会報告会に参加。県政報告もさせていただく。


2008.11.28 Fri l 未分類 l COM(0) l top ▲
 前夜の雨は上がった。しかし朝はかなり冷え込んだ。

 5時起床。
 6時半から8時半まで、与野駅東口で、武正代議士と「おはようございます!県政報告駅頭」。


寒いなか駅へ向かわれる通勤・通学の方々。



 11時、平岡元浦和市議と話し合い。
 13時から、埼玉会館大ホールで開かれた、昭和20年度埼玉県社会福祉大会に出席。今年は民生委員法60周年という年。民生委員、児童委員、社会福祉事業施設職員、保護司、里親、更正心身障害者の方々が、もっている力を出し合い各々の立場で世のため人のために努力を重ねられたことに対して表彰を受けた。敬服するばかりだ。


埼玉会館大ホールがぎっしり。

 15時半から、北浦和のクィーンズ伊勢丹3階で開かれた、たけまさ後援会浦和区選対準備会に出席。
 18時から、コルソホールで開かれた、和田工業(株)創業45周年チャリティーパーティーに出席。アイメイト(盲導犬)協会へのチャリティー。大変意義あることだ。
「アイメイト供給数はさいたま市へは年間2頭、埼玉県へは年間7頭」との和田兵樹さんの話には驚いた。



 19時半から、民主党埼玉県第1区総支部幹事会。
 23時から、グループ感動県政会議。
2008.11.26 Wed l 「おはようございます!県政報告駅頭」。 l COM(0) l top ▲
 11時から、立正佼成会浦和教会充実部の食事会に伺う。私が昭和33年生まれだと話したら、「東京タワーが建設中のところを見た」と話される方がいた。しかも「マッカーサー帰国の折、沿道で小旗降って送った」と話して下さった。かつて読んだ袖井林二郎先生の『占領した者された者―日米関係の原点を考える』の中に書かれてあったことをリアルに体験した方がいたのだ。

 16時から、浦和駅西口で行われた、定例の民主党埼玉県第1区総支部の街頭演説会に参加。マイクを持ち『民主号外』を配る。
「総選挙なかなか行われない。国民の生活二の次三の次で、自民党の延命という都合のためだけに行われていない」、「100年に1度の危機。と言われる厳しい経済局面を打開するためには、民意を受けた正統な政権が必要」、「県議会にも政策の対立軸が必要」などのお訴えをマイクからさせていただく。寒い中、ビラが飛ぶようになくなっていった。





 18時から、「文化フォーラム&県政報告会」の残務整理。
 21時、「文化フォーラム&県政報告会」にわざわざ大阪から来てくれた義兄義姉を送りに、妻と羽田空港へ。
2008.11.23 Sun l 「おはようございます!県政報告駅頭」。 l COM(0) l top ▲
 13時半から、埼玉会館で開かれた、第6回北朝鮮による拉致問題を考える埼玉県民の集いに参加。500人収容の会場が通路に人が溢れるほどの満席。昨年の参加人数に比し格段に多かった。拉致は国際的人権侵害である許されない卑劣な行為であることを確認し合う熱気のこもったよい集会だった。



 15時から、別所沼会館で開かれた、法政大学県庁校友会に参加。今年から同窓の前県議さんもお越しになられる。母校を愛する県庁職員と話が弾んだ。
 17時から、浦和パインズホテルで「文化フォーラム&県政報告会」のスタッフへ訓示。司会をしていただく藤林さんと打ち合わせ。他諸準備。

 18時半から、「文化フォーラム」。講師は武正代議士。講演テーマは「日本の政治の潮流」。
 19時から、「県政報告会」。25年にわたる政治活動を支援して頂いたことへの感謝と御礼。またこの1年半の県議会での仕事の報告をさせて頂く。「県議会議員は特権階級ではない。年間600万円の政務調査費の公開を民主党系会派は成し遂げた」。「仲間と力を合わせながら公約を守っていきたい」。そんなことを訴えさせて頂いた。200人超える方々に参集していただいたこと、感謝と感動で胸の高鳴るのをおさえきれなかった。


お支えをいただいている200名を超す方々にお越し頂く。


「県政改革のためには力を合わせること」と訴える。


忙しいなか仲間の県議も駆けつけてくれた。うれしかった。


20歳の時から応援して頂いている植松さんご夫妻へ家族から花束を。
2008.11.22 Sat l 未分類 l COM(0) l top ▲
 10時から、政務調査。
 
 13時半から、県民健康センターで開催された、第52回埼玉県公衆衛生大会に出席する。
医師会、歯科医師会、食生活改善推進員協議会、臨床検査技師会などの公衆衛生事業功労者89名をはじめとして、国民健康保険事業関係者の方々も一同に集い表彰を受けられた。みなさんご苦労の中、長い間立派な活動をされたと拝察された。
先立ち「埼玉県の公衆衛生のあゆみ」と題された映像が上映された。公衆衛生の原点である保健所の昭和30年代の活動が懐かしい風景と共に映された。
保健所は、地域の公衆衛生の核でありまた出発点であったのだ。伝染病対策のための薬剤散布、栄養失調対策や母子保健活動など、地域住民と手をつなぎ公衆衛生活動を見事なほど成功させてきた。平均寿命世界一、乳児死亡率の低さ世界一は、保健所の長きにわたる地道な努力の結実ということが改めてよく分かった。



 16時から、明日に迫った「文化フォーラム&県政報告会」のスタッフ打ち合わせ会議。細かい所まで調整が続いた。
2008.11.21 Fri l 未分類 l COM(0) l top ▲
 8時から、「あさのめ文化フォーラム&県政報告会」の準備作業。いよいよ明後日。参加者200人超えは確定してきた。
 10時から、県政報告会のことで、浦和パインズホテルの陸川さんと直前打ち合わせ。
 13時から、政務調査。
 18時半から、千佳勢で開かれた、彩の国味浪漫に出席。ここには様々な業種・業界の方々が来られるが、今日はプロレスラー富豪富豪 夢路に出会ってしまう。ラッキーな出会いをありがとうございました。


2008.11.20 Thu l 未分類 l COM(0) l top ▲
 埼玉県議会福祉保健医療委員会の視察調査2日目。バスで移動。群馬県から栃木県へ。
 10時から、栃木県庁議会棟にて、「栃木県小児医療体制整備構想」について調査。栃木県についても埼玉県と同様、小児医療体制を充実・強化させることは政策的に急務。自治医科大学と獨協医科大学が連携し、2つの病院の高度専門医療機能を充実させる形で、とちぎ子ども医療センターを、06年9月オープンさせたとのこと。わが国初の大学病院併設型の小児専門病院。

 13時から、そのとちぎ子ども医療センターを現地調査。この2年間の外来患者は約5万5千人。既存の診療科に加え、発達障害や精神・心理疾患など今後の医療需要が想定される分野に対応出来る機能も整備したという。
私は、ハイリスク妊娠に対する医療や高度な新生児の医療に関心がある。周産期における搬送要請の拒否が全国で頻発しているからであり、長男も超未熟児で生まれた経験があるからだ。PICU(小児集中治療室)の中の電子音で、長男出生の時を思い出してしまう。
「重症の子どもたちを一人でも多く助けるために働いている」という副センター長の言葉が輝いていた。

 さて、ドナルド・マクドナルド・ハウスをご存知だろうか?マックでハンバーグを食べる時ペーパーにこう書かれてあるのに気づく。
「病気と闘う子どもとその家族のための宿泊施設『ドナルド・マクドナルド・ハウス』をご存知ですか?いつでも家族がそばにいる。病気で闘う子どもたちにとって、それほど心強いことはありません。ささやかな、でも幸せな時間。そこは、病気と立ち向かう家族と子どもたちのための施設施設です。」
センター関連施設として、この家族宿泊施設が整備されているのも関心をひいた。家族にとってはどんなに心強い施設であろうか。運営はボランティアが手を携えているそうだ。


「子どものために埼玉県さんもがんばって下さい」
と副センター長から話される。

 22時から、「文化フォーラム&県政報告会」のスタッフ打ち合わせ会議。
 23時から、県職員と食事会。
2008.11.19 Wed l 未分類 l COM(0) l top ▲
 8時50分、議事堂前をバスで出発。今日と明日は、埼玉県議会福祉保健医療委員会の視察調査。

 10時半から、群馬県立がんセンターへ。
同センターは老朽化した建物の全面建て替えを行い、平成19年にリニューアルオープンした。埼玉県でも老朽化したガンセンターの建て替えは急務かつ重要な課題であり、今後の取り組みの参考とした。
説明された院長の福田敬宏先生から「何と言っても誰のものでもない患者様の病院」という言葉か語られていたし、放射線治療装置や術中照射用移動型リニアックなど「最高最新のがん医療を提供する病院」との言葉も誇らしく語られていた。



 13時半から、足利市にある社会福祉法人こころみる会が運営する、こころみ学園へ。
17~83歳の重度の自閉症やダウン症の知的障害者が共に暮らして働く養護施設だ。
 90名の園生が、自立と機能障害の克服を目的に、ブドウや椎茸の栽培、ワイン造りや植林、下草刈りに汗を流していた。
 隣接するココ・ファーム・ワイナリーは、ワインの醸造、販売のために、父母が相談を重ね、父母の出資でできた。 
 2000年には、九州・沖縄サミットの晩餐会で、ココ・ファームのスパークリング・ワインNOVO=ノボが、各国要人に振る舞われた。国産ブドウで造ったワインがサミットで使用されたのは初。素晴らしいことだ。
 川田副園長が話していた「眠たいガマン、暑いガマン、寒いガマン、お腹の減ったガマン」をここでは克服しようとしているとの話は感動的だった。


園生により力を合わせてつくられたぶどう畑。正に耕して天に至るといった感。
2008.11.18 Tue l 未分類 l COM(0) l top ▲
 10時から、埼玉教育会館で開催された、埼玉県学童保育連絡協議会の県福祉部・教育局との話し合いに参加。
議事終了後、「学童保育はある意味で命を守り育てる仕事を果たしていると改めて思った」との来賓挨拶をさせていただく。
 民主党は、他党が行っている政策要求の懇談会のようなものを、連絡協議会とこれまで開いてこなかったことも反省材料と感じ、吉田政調会長に伝える。

 14時から、陳情処理。
 18時から、政務調査費の会計処理。
 22時から、「文化フォーラム&県政報告会」のスタッフ打ち合わせ会議。
2008.11.13 Thu l 未分類 l COM(0) l top ▲
  16時から、白岡町長候補者・本沢晴美氏、白岡町議候補者・石原富子氏の応援に昨日に引き続き白岡町入りする。岡県議、支援者の方々の情熱がヒシヒシと伝わってくる。
現地で、小島進県議、こうだ邦子参院議員と合流。白岡駅頭での演説会でマイクを持たせていただく。
 22時から、「文化フォーラム&県政報告会」のスタッフ打ち合わせ会議。


JR白岡駅東口で演説会。私も支持を訴えるためマイクを持つ。
2008.11.12 Wed l 未分類 l COM(0) l top ▲
 8時から、「あさのめ文化フォーラム&県政報告会」の準備作業。
 10時半から、さいたま市北区で開かれた、盆栽関連施設建設工事起工式に出席。世界に誇る大宮盆栽村を国内外へ発信する施設として、2年後の開設を目指して建設される。BONSAIは世界の共通語。限定された空間に宇宙をつくりあげている。



 13時から、中島県議と、白岡町長選挙に挑戦する本沢氏と同町議補選に挑戦する石原氏の事務所をそれぞれ激励訪問。各々今日が告示日。
 17時から、大宮パレスホテルで開かれた、民団60周年記念祝賀式典に参加。ここで相川さいたま市長が倒れた。体調が注視されるだろう。
2008.11.11 Tue l 未分類 l COM(0) l top ▲
 10時から、さいたまスーパーアリーナで開催された、さいたま市商工見本市=コラボさいたま2008に伺った。
さいたま市を拠点として事業展開を行う企業が、自社の製品や技術を広くPRして、新規市場開拓促進を目指す場の提供されるというもの。今年度のメインテーマ「さいたまから発信!次世代を拓く新技術」。
会場内は出展品等によりゾーニングされていた。さいたま市のみならず国内外でもその実力が高く評価される企業も多くあり、絶大な発進力があると思われた。


盛り上がる会場


二宮七宝の体験コーナー
2008.11.08 Sat l 未分類 l COM(0) l top ▲
 10時半から、埼玉会館大ホールで厳かに開かれた、埼玉県戦没者追悼式に出席。
わが国は戦争を経験した。多くの国民にとって意義は希薄だった。わが国も自治体も、そのことを反省し、悲惨な体験を心に刻み後世に語り継ごうとしている。そのことは重大な意味のあることだ。
 10月21日のブログにも書いた。決意の衝迫力を失った式典には意味がない。しかし全国の至る所で、ただ毎年やっているからというだけで、この類の追悼式が行われている。今日の式典も、県会議員を中心とした来賓の献花で大部分の時間を使ってしまった。遺族の方が戦没者の冥福を祈りつつ花をたむける時間はたったの15分。唖然としていたら近くに座っていらした遺族が「なにか変だ」とおっしゃっていた。
 
 遺族代表の松本いちさんの挨拶。「『必ず帰ってくるから』と寂しそうに言い出征した夫は、終戦の一か月前にパラオのペリリュー島で戦死した」「骨壺の中に入っていたのは木札一枚だった」「その後働きながら1人娘を育て上げた」「充実した人生を送れたのは亡き夫の加護のおかげと思っている」。

 戦争の悲惨さと遺族の無念さは若い人にも聞いてもらいたいもの。と思ったのは私だけだろうか。
調べたらパラオのペリリュー島の守備隊は全滅していた。


挨拶される松本いちさん。

 18時半から、浦和区の千寿で開かれた、瀬ヶ崎商店会総会&懇親会に出席。懇親会では、不景気下での商店会の活性化について話がいつまでも続いた。
2008.11.06 Thu l 未分類 l COM(0) l top ▲
 9時から11時まで、小島進県議と春日部市入り。民主党公認の渋田候補の応援に。3人区で2の欠員。ここに4人の候補者が乱立。激戦だ。もっといたかったけれど仕事の都合で2時間だけお手伝い。また必ず春日部市へ入ろう。

 12時から、浦和区のコマツホールで開かれた、さいたま山形県人会いも煮会に参加。山形から実際に素材を仕入れ、ホンモノのいも煮の味を、出身者みんなで楽しむという企画。ふるさとの話で盛り上がった。
お国訛りに驚いたり、笑ったり。楽しい時間に感謝したい。企画された小松豊吉市議ありがとうございました。

 14時から、陳情処理。
2008.11.02 Sun l 未分類 l COM(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。