上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 5時起床。
 11時半から、浦和ロイヤルパインズホテルで開かれた、浦和北部第二地区社会福祉協議会と浦和区第二地区民生・児童委員協議会の合同新年懇親会に出席。毎年思うが、これ以上長い名前の新年会に参加したことがない。

地区社協とは、自治会・町内会や民生委員・児童委員協議会を中心に、婦人会や子供会、学校・PTA、老人クラブなどの地域諸団体や、公民館のような社会福祉施設などの関係機関などの様々な組織、団体、個人などで構成されている。
新年会には、社会福祉を第一線で取り組まれている方々が参加されていた。


高橋重之会長
スポンサーサイト
2009.01.31 Sat l 未分類 l COM(0) l top ▲
 19時から、桜区のプラザウェストで開催された、阪本市議の市政報告会に駆けつける。
武正代議士時代の同僚、阪本さんが第1秘書で、私が政策秘書を務めていた。07年の統一地方選挙で一緒に当選を果たした。約150人の支持者を集め堂々たるものだった。
昨年もそうだったが、次の用事のため途中で失礼してしまった。ごめんなさい。
 20時半から、民主党埼玉県第1区総支部幹事会に出席。
2009.01.29 Thu l 未分類 l COM(0) l top ▲
 12時半から、大東公民館で開かれた、大東あさひ会(=敬老会)に出席。
参加者全員で「一月一日」を合唱する。
「年の始めの 例(ためし)とてー
終(おわり)なき世の めでたさをー
松竹たてて 門(かど)ごとに
祝う(いおう)今日こそ(きょうこそ) 楽しけれー♪」
なんて良い歌なのだろう。
みなさんとゆっくりお話をさせて頂く。
 14時から、政務調査費の会計処理。
 19時から、瀬ケ崎自治会館で開かれた、瀬ケ崎商店会新年会へ出席。
 21時から、グループ感動!県政スタッフミーティング。
2009.01.28 Wed l 未分類 l COM(0) l top ▲
 13時から、県議会4階で、昨年の10月、私たち民主党・無所属の会から県知事宛へ提出している『平成21年度予算要望』対する県サイドの検討状況を聞く。
また地方財政収支見通しの概要についても解説を聞く。 現在知事の一次査定を行っている最中なので詳細なことは聴くことできない。しかしながら、「極めて厳しい状況と言わざるを得ない」「県税収入は8200億から7000億へと落ち込む予想」という言葉が続く。
歳出については「介護保険を筆頭に福祉医療かなり伸びてくる」「退職手当等義務的経費増える」「政策経費の確保に苦慮している」など、苦しい胸の内が見えてきた。


2009.01.27 Tue l 未分類 l COM(0) l top ▲
 18時から、浦和ロイヤルパインズホテルで開催された、民主党埼玉県連2009年新春の集いに参加。
定額給付金からみの2次補正予算の件で、国会議員は“禁足”(=外出禁止。5分以内に本会議場に入ることのできる場所にて待機すること)で、国会周辺に貼り付けだった。なのに枝野代表抜け出し駆けつける。
「今の日本はまだ世界一個人貯蓄額の国、モノづくりにおいても相対的優位の国。その日本が本当にダメになってしまう可能性がある」「政権を取りたいではなく、取らなければならない。と決意している」「これは希望ではなく責任なのだ」「この国の将来のため民主党埼玉県連で一緒に戦って下さい」
気迫のこもった割と長めの挨拶。関係者の拍手の渦。いよいよ総選挙に向け、号砲が鳴った。


2009.01.26 Mon l 未分類 l COM(0) l top ▲
 7時から、『埼玉県議会 民主党・無所属の会レポートVOL2」の編集作業と新聞販売店への振り分け調整。
 14時から、東岸町自治会新年会。自治会館の天井扇風機に久しぶりに会う。蜂谷会長の下明るく楽しい自治会。毎年皆さんと会うのを楽しみにしている。
 16時から、浦和駅西口で行われた、民主党埼玉県第1区総支部の定例街頭演説会に参加。武正代議士と代わり番こにマイクを持つ。定例の日曜日夕方4時から5時まで。今年最初の街頭演説会。



 18時から、東晶大飯店で開かれた、県庁通り商栄会の新年会に出席。盛り上がり、二次会までお付き合いさせていただいてしまった。良い出会い、楽しい話、素晴らしいことだ。
2009.01.25 Sun l 未分類 l COM(0) l top ▲
 11時半から、パーミンダイゴーて開かれた、瀬ヶ崎自治会新年会に伺う。坂本和哉会長、武笠和男副会長、鈴木運慶副会長、宮島盛明副会長の下、住みよいまちづくりのために奮闘されている。約1800世帯の大きな自治会だ。 
 13時から、浦和ロイヤルパインズホテルで開催された、第8回さいたま市舞踊連盟新春の集いに参加。各流派の宗家、家元の皆さまにご挨拶。年の初め華やかな舞いを拝見させていただき感動。





  15時から、浦和コミュニティセンターで開かれた、ニール・スミス氏による講演会に出席。ニュージーランドご出身。恐らく2m近い大きな体、信じられない流暢な日本語、自信に溢れた気迫。「ここが変だよ 日本のスポーツ!」と堂々と言い放っている姿は、正に開国を迫る黒船の偉容だった。
「英国のユースサッカーは9月~10月までと4月~5月まで週1回=40時間。NZのジュニアラグビーは4月~9月まで週2回=80時間練習する。
ところが日本の部活は1月~12月まで週6回=1000時間練習している。しかしうまくならない。目的が達成できていない」「しかも高校ラグビーの選手は53%も減少している」と激しく語っていた。
彼の言い分の基本はこうだ。「英語には鍛錬とか競争という概念がない」「pleasant passtime という意識だ」よって、子どもたちが安心して体を思いきり動かし、駆け回ることのできる場所をつくるために、芝生化は緊急課題と言うことだ。私も何かやらなければ。

2009.01.24 Sat l 未分類 l COM(0) l top ▲
 12時から、知人の告別式。
 13時から、戸田市議選応援へ。政党宣伝カーに乗り込み、マイクを持たせていただく。中島県議も相当頑張っている。民主議席増を狙う。
 19時から、ときわ会館で開催された、連合埼玉さいたま地域協議会の新春の集いに参加。福田議長は、働く人たちを守り抜く決意を熱くされた。


2009.01.23 Fri l 未分類 l COM(0) l top ▲
 9時、県議会前を出発。今日は埼玉県議会・循環社会対策特別委員会の視察調査。
 10時10分から11時40分まで、羽生市にある金子農機㈱を視察調査。同社は創業97年。元々は農機具、穀物乾燥機等を製造し販売してきた会社。数年前、ダムの流木処理の打診を受けたことをきっかけに、流木や廃材や間伐材等を加工してペレット燃料として生まれ変わらせるシステム機器の開発を手掛けるようになったという。



 見せていただいた木質バイオマス熱利用(木質ペレットを燃料とする)のストーブは、化石燃料を全く使用しない。CO2削減に貢献すること絶大だろう。
私の住むさいたま市が県内2位の購入実績だというのは驚きだった。しかも公共的施設はゼロで、全て個人が購入とのこと。そしてその購入性向は、経済性や環境性を押し退けて、「炎が見えるのがいい」が買い求められる第1位とのことだ。真紅の炎は人間の心に何か懐かしいものを呼び起こさせるのだろう。



 ともあれ、木質ペレットを使用すれば、年間総熱出力を灯油に換算すると517㍑に相当する。循環型社会を形成する上では活用促進は必要だろう。
 このストーブ製造製造のインフラの整備、そして木質ペレットの販売経路を整備することが、急がれるだろう。誰でも知っていて、どこでも手に入ることが、どんな商品でも普及への不可欠な条件のはず。それがひいては、コストダウンに直結するのではと思った。

 13時半から15時半まで、熊谷市にある(株)アドバンを視察調査。同社は、家庭、学校給食センター、食品加工工場、ホテル、レストラン、飲食店、NPO法人などで使用された植物性天ぷら油(=食用廃油)を回収し、環境にやさしいバイオディーゼル燃料(=BDF)の製造・販売を行っている会社だ。
 BDFは、自動車排出ガス中の黒煙を大幅に減少させ、酸性雨の原因となる硫黄酸化物もほとんど発生させない低公害燃料。驚くべきことは、埼玉県がBDFの生産量で全国トップレベルであること。そしてその牽引役をしているのが同社であるということだった。民間運営のBDF製造施設としては、国内最大の精製能力3000キロリットル/日を有しているという。
 産学官連携により技術の開発開発を行ない品質改良の取り組みをしているなどのことも知り、大変参考になった。

 
2009.01.22 Thu l 未分類 l COM(0) l top ▲
 9時から、政務調査費の会計処理。
 12時から、岸町コミュニティセンターて開かれた、岸六尚令会の新年会に参加。岸六尚令会とは、岸町六丁目在住の高齢者の会のこと。多くの元気な方々とお話をする。
14時から、上尾市文化センターで執り行われた、元上尾市長故荒井松司市葬に参列。95歳で昨年旅立たれた。人生の節目節目の映像がモニターで流され、私の涙を誘った。いつも元気で人の悪口を決して言わない人柄を思い起こした。



 17時から、 県議会で陳情処理。
 19時から、『埼玉県議会 民主党・無所属の会レポートVOL2」の編集作業と新聞販売店への振り分け調整。
2009.01.20 Tue l 未分類 l COM(0) l top ▲
 11時から、立正佼成会浦和教会浦和第二支部の新春の集いに参加。今年も宜しくお願いしますという気持ちでいっぱいの中、お一人おひとりにご挨拶させて頂く。
 
 12時から、東晶大飯店で開催された、榊たか子先生の卒寿のお祝い会に出席。国際IC(Initiatives of Change)日本協会副会長、元埼玉県議会議員。2年前の私の選挙の際には、わがことのように力を注いでいただいた。
 参加者各々がまつわるお話しを披露し、榊先生からもビックリするくらいの大きな声で挨拶があった。
「横浜で空襲に遭い、焼け出されて浦和にやってきた」「浦和市議会議員、埼玉県議会議員と多くの人に助けられて選挙をやってきた」など90年の歴史が語られる間、会場は水を打ったように静まりかえった。



 17時半から、市民会館うらわで開かれた、JR東労組浦和支部09年旗開きに出席。
 21時から、『埼玉県議会 民主党・無所属の会レポートVOL2』の編集作業と新聞販売店への振り分け調整。
2009.01.18 Sun l 未分類 l COM(0) l top ▲
 7時起床。
 8時から9時まで、不法投棄に関する政務調査。
 9時半から、民主党埼玉県連で開かれた、県連定期大会実行委員会に出席。
 10時から、第14回常任幹事会に出席。
 13時から、浦和ワシントンホテルで開催された、龍端流舞い初め、新春の集いに参加。



 18時から、パレスホテル大宮で開催された、さいたま市4医師会合同新年会に参加。



 20時から、、『埼玉県議会 民主党・無所属の会レポートVOL2』の編集作業と新聞販売店への振り分け調整。
 アレックス・カーの『犬と鬼』を読み始める。
2009.01.17 Sat l 未分類 l COM(0) l top ▲
 昨夜あたりから咳が止まらなくなる。
 午前中、雇用問題の政務調査。
 18時から、岸町商店街新年会に参加。お一人おひとりとお話しをさせて頂く。
 19時から、浦和ワシントンホテルで開催された、さいたま市薬剤師会の新年会に出席。
 21時から、東京で会議。
2009.01.16 Fri l 未分類 l COM(0) l top ▲
 18時半から、東晶大飯店で開かれた、県庁通り商友会のファミリー新年会に参加。数ある新年会の中でも、ファミリーと名の付くもの会はここだけた。名の通り、家族での参加される方多く、和気藹々、明るさ満点の新年会だ。毎年伺わせていただき感じるが、こちらまで楽しくなってしまう。
 


 22時から、『埼玉県議会 民主党・無所属の会レポートVOL2」の編集作業と新聞販売店への振り分け調整。
2009.01.14 Wed l 未分類 l COM(0) l top ▲
 9時45分から、さいたまスーパーアリーナで開かれた、さいたま市成人式に出席。
昨年も思ったが、実行委員会形式になっているからなのだろうか、10の各区から成人者代表から二十の誓いが述べられた。好感をもってじっと耳を傾けさせていただいた。「新しい道を切り拓いていける人となります」、「自分に正直な人となります」、「自信と誇りをもつおとなになります」などのショートスピーチによる決意が述べられた。
約13000人もの新成人が一堂に会しての式典。日本でもトップクラスの巨大さだろう。1人ひとりの希望に満ちた前途を祈った。



 12時から、さいたまスーパーアリーナ前で、民主党埼玉県連でリレー演説会を行う。私もマイクを持ち、「政治に関心を持ち、首をつっこんで欲しい」などと訴える。二十歳が選ぶ「ハタチの総理」に誰がふさわしいかを選んでいただく模擬投票を行う。成人式を終えた皆さんに参加していただく。





2009.01.12 Mon l 未分類 l COM(0) l top ▲
 10時から、岩槻区の岩槻文化公園で行われた、さいたま市消防出初式に参加。昨年までは浦和競馬場で開催されていた。市消防局職員や消防団員また小学生で構成されている少年消防団員ら約900が整然と居並んだ。私は少年消防団員の存在を初めて知った。さらに消防車約40台が整列。
 浦和、大宮、与野の各鳶組合(とびくみあい)の方々も町火消しの伝統技を披露し、聴衆から感嘆の声が上がっていた。
 さいたま市内では昨年、400余件の火災が発生したそうだ。使命を自覚し強い責任感のある消防関係者の力で、住民の安全が死守されていることを痛感する。



 18時から21時まで、浦和コミュニティセンターで開かれた、世界思想の学習会に参加。ニューディール政策の光と影などを学ぶ。1929年世界恐慌の後断行されたニューディール政策が、米国経済の危機を
回復させたと言われているが、その通説に誤りがある。との内容など。知的な刺激があり楽しかった。
後で調べたら、ニューディール政策の結果は、 TVAなど公共事業だけが肥大したともいえ、しかもTVAは既存の民間会社を国家予算で買収国営化したもの。とのことだった。今日のこの経済情勢、どんな政策が必要か改めて考えねばなるまい。
2009.01.11 Sun l 未分類 l COM(0) l top ▲
 8時から、民主党埼玉県連3階で開かれた、第8回委員長・局長会議に出席。県連定期大会議案書の内容について、定額給付金反対の署名についてなどが協議事項。
 12時半から、浦和区の韓国会館で開催された、09年民団埼玉県本部新年会に参加。
 18時半から、さいたま市民会館浦和で開催された、家庭倫理の会浦和 目標達成祝賀会に参加。
 20時から、『埼玉県議会 民主党・無所属の会レポートVOL2」の編集作業。
2009.01.10 Sat l 未分類 l COM(0) l top ▲
 午前の衆議院予算委員会での枝野代議士の質問を、県議会民主党・無所属の会控室で聞く。
 
 官僚OBが再就職を繰り返す「渡り」の斡旋についての質問は特に引き込まれた。単なる堂々とした質問の態度ではない、国のあり方を変えていこうとする気迫の姿勢が満ち溢れていた。何と頭がよいのだろうとこちらが興奮してしまう。随所随所で理路整然とした持論を展開する。首相らは痛いところをつかれてぐうの音も出なかった。

 よく「民主党に政権を任せられるのか」と問われる。
目先の利害に左右されない、国の行く末を憂える崇高なる政治信念をもつ、枝野代議士のような議員は民主党の中に確実にいる。今日の委員会をテレビで観て、私は民主党にいることが誇らしくなった。
しかし満足ばかりしていてもいけない。民主党はあげて国民県民の期待に十分応えられるように従前にも増して鍛錬を続けるべきだ。近い未来に政治の真価はいよいよ問われる。

 11時から、ときわ会館で開かれた、情報労連埼玉・NTT労組埼玉グループ連絡協議会09新春の集いに参加。



 14時から、大宮サンパレスで開かれた、建設埼玉09年新春の集いに参加。菰田委員長から「社会保障の充実」「組織拡大」「仕事確保」の運動方針に基づく決意が熱く語られた。



 18時から、埼玉労働会館で開かれた、09年埼京ユニオン新春旗開きに参加。
 20時から、『埼玉県議会 民主党・無所属の会レポートVOL2」の編集作業。
2009.01.09 Fri l 未分類 l COM(0) l top ▲
 9時から15時まで、『埼玉県議会 民主党・無所属の会レポートVOl2』の編集作業。
 16時から、ときわ会館で開催された、連合埼玉2009新春旗開きに出席。「金融や経済の不安が産業と雇用におおきなかげを投げている。選挙による民意よる政権必要。推薦候補、支持候補の全員の当選に向けて連合埼玉は邁進していきたい」と片山修三会長から力強い挨拶。



 17時から、ベルビィ武蔵野で開かれた、ハンサムグループ出社式&新年会に参加。会長、社長以下溌剌とした勢いが溢れている。30分で失礼し電車に飛び乗る。数多くの会に伺わせていただくために、こうやって途中で失礼することの申し訳なさが心に残る。
 18時から、パレスホテル大宮で開催された、さいたま市歯科医師会新年会に出席。「歯を大切にすることは命を守ること」小谷田会長が述べられた挨拶が印象的だった。



 19時から、友人と新年会を兼ねた食事会。
2009.01.08 Thu l 未分類 l COM(0) l top ▲
 日本中で大変冷え込む。帯広ではスターダストが降り注いだそうだ。
 9時から、陳情処理。
 11時から、知事公館で開かれた、県庁幹部と県議との新年賀詞交歓会に参加。昨年同様、埼玉県歌を参加者全員で合唱する。「秩父の雲の~♪」で始まるこの歌を、小学生の私は毎朝大声で歌って過ごしたことを思い出す。昭和42年、国体の準備のために当時県内がこの歌声で盛り上がっていた。
 知事挨拶。「2日9時半スタートし秋ヶ瀬から東京湾まで妻と自転車で出掛けた。3時間で着いた。行きは楽であっと言う間だったが、帰りは辛くて『電車で帰りたい』ともらしたら、妻から『根性無いのね』と言われた」。私の所へ来た折り、「逆風が東京から来ていると言いたかった」と話して下さる。





 13時から、民主党・無所属の会の新年会。楽しい会話の中に、仲間の今年の決意を聞く。
 18時から、久しぶりに再会の知人と妻の3人で食事会。先ごろ彼女は出産。本当におめでたいとの話が続いた。
 21時から、『埼玉県議会 民主党・無所属の会レポートVOl2』の編集作業。県内新聞折込の手配準備。
2009.01.06 Tue l 未分類 l COM(0) l top ▲
 12時から、パレスホテル大宮で開催された、平成21年度さいたま市新年名刺交換会に出席。いよいよ新年会の公式行事がこれを皮切りに続々行われる。相川市長も元気な姿を見せた。
 


 国会は、午後から、第171通常国会開会式。民主党は、冒頭から攻勢を強める構え。失業者の雇用と住宅の確保を求める決議案を明日にも提出し、自民党を攻める。総選挙は今年必ず行われる。民主党の真価が問われる年もスタートした。

 15時から、『埼玉県議会 民主党・無所属の会レポートVOl2』の編集作業。
2009.01.05 Mon l 未分類 l COM(0) l top ▲
 昨夜、眠りにつく前に、『西條八十詩集』を読む。北村薫著の『詩歌の待ち伏せ』の中で、西條八十のことを知り買い求めたものだ。軍歌『同期の桜』をや歌謡曲『青い山脈』『蘇州夜曲』を作詞した彼が書いたものだ。




やがて地獄へ下るとき、
そこに待つ父母や
友人に私は何を持って行かう。

たぶん私は懐から
蒼白め、破れた
蝶の死骸をとり出すだらう。
さうして渡しながら言ふだらう。

一生を
子供のやうに、さみしく
これを追つてゐました、と。


 人として肝に銘じておかなければならないことが、この詩に凝縮されている。
破れた蝶の死骸はもちろん詩のことだ。私は死んだら出会うであう人たちに、生きていた証に何を示すことが出来るのだろう。その時、相手は何と語りかけてくれるのだろうか。
 志を持ち、経験を積み、どんな努力でも重ねていきたい。
 今年も素晴らしい人やことがらとの出会いがあるはずだ。
2009.01.01 Thu l 未分類 l COM(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。