上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 今日も議案調査日。午前中、各議案に目を通す。
 13時から、政務調査費の会計処理。
 15時から、『県議会報告・あさのめ新聞⑨』の編集作業。
デザイナーの辻野さんと打合せ。
 
 18時から、県政報告会&文化フォーラムの諸準備。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
スポンサーサイト
2009.09.29 Tue l 未分類 l COM(0) l top ▲
 今日は議案調査日。午前中、各議案に目を通す。
 13時から、政務調査費の会計処理。
 15時から、『県議会報告・あさのめ新聞⑨』の編集作業。予算特別委員会での発言を盛り込む。
 19時から、民主党埼玉県第1区総支部幹事会。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
2009.09.28 Mon l 未分類 l COM(0) l top ▲
 10時から、県政報告会&文化フォーラムの諸準備。

 14時から、埼玉会館で開催された、天皇陛下御在位20年埼玉県奉祝の集いに参加する。



 15時から、県政報告会&文化フォーラムの諸準備。
 
 18時から、そろばん教室USAで行われた、父母会懇親会に参加する。
代表である高柳和之先生は、そろばんの天才少年少女をつくりあげる名人。
その独特かつ強烈な個性で、単なるそろばん教室にとどまらない
コミュニティをつくりあげていらっしゃる。
様々な話に花が咲き大盛り上がりだった。
私もついつい興奮してしまった。
 ご父兄の中に、上尾市議時代に合併問題で私が取材をよく受けた、
当時の新聞記者の高澤さんに再会。
現在は脱サラをして弁護士になられていた。
懐かしい再会だった。
いつも思う。
人との出逢いは不思議なものだ。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
2009.09.27 Sun l 未分類 l COM(0) l top ▲

 
 私が所属している会派、民主党・無所属の会の元団長の高橋努氏。
地元の市長選挙出馬のために、辞職されることになった。
 市議6期、県議4期の大物だったが、発言力があり、
会派をよくまとめてこられた。
 最後は、警察・危機管理防災委員会で、ご一緒させていただいていた。
 そうそう私と同じ誕生日(5月27日)で、同じ血液型(A型)だった。
応援に必ず馳せ参じたい。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
2009.09.26 Sat l 未分類 l COM(0) l top ▲
 議案調査日。
11時から、昨日県議会へ上程された議案の勉強会に参加する。
 
 まず、第112号議案「平成21年度埼玉県病院事業会計補正予算(第1号)」。
伊奈町にある、県立がんセンター施設用地を、
新たに取得することなどにより、所要の補正を計上したい議案だ。
 
 がんセンターの建て替えについては、これまで伊奈町の現在地で建て替える方式を考えていた。
このたび隣接するKDDIの土地約82000㎡が取得できる見込みが立ったため、
より良い療養環境に配慮する観点から、
この土地を新病院建設用地として取得しようとするもの。
 
 第114号議案「埼玉県私立高校生修学支援基金条例」は、
経済的理由により修学が困難な私立高等学校の生徒の教育機会を確保するため、
国からの交付金を受け、新たに基金を設置するもの。

 経済・金融は最悪期を脱したと言うが、まだまだ本格回復への道のりは厳しい。
何よりダメージが強い。
 
 第115号議案「埼玉県自殺対策緊急強化基金条例」は、
県及び市町村における自殺対策の強化を図るため、
国からの交付金を受け、新たに基金を設置するもの。

埼玉県では、平成10年に自殺者の急増があった(前年対比36.4%増)。
その時以来、毎年毎年何と約1500人もの方が、
自殺で亡くなっている。
交通事故車数の約7倍という数字だ。
また10代から30代の自殺死は、死者全体の30%以上を占めているという悲惨な数だ。
 防ぐことの出来る自殺を防止し、
またある意味では、生きる価値ある社会をみんなで創造していかなければならない。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
2009.09.25 Fri l 未分類 l COM(0) l top ▲
 5時起床。澄んだ青空。秋らしくてすごく気持ちいい。
 6時半から8時まで、浦和駅西口で、おはようございます!県政報告駅頭。
武正代議士と代わり番こにマイクを持つ。

 

 9時県議会入り。
 10時から、9月定例県議会開会。
総額380億5392万円の一般会計補正予算を初めとする、19議案が上程された。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
2009.09.24 Thu l 未分類 l COM(0) l top ▲
 選挙区をはなれることに怯えて、余程のことが無い限り、当選してからまず浦和から離れたことがなかった。
総選挙で、心も体も困憊した。
世はシルバーウィークだ。心と体を新鮮にしたくて思い切って歩き回ることにした。
「まちづくりや都市問題や環境問題の勉強にもなるだろう」
「明日からはまた猛烈に浦和で働こう」
そう思ったら途端に
気が楽になっていった。

 都内は曇天のためか心なし冬の香りが含まれている秋の風が吹いていた。
 
 まず、明治神宮。
初めて原宿からではなくて代々木から参道を歩いていく。
こんなに早く行けるんだー。
七五三の時来たなー。
神宮球場には野球の応援に来たなー。
しかし深い森だなー。
そんなことを思いながら歩く。
突然奧に開けた清澄たる雰囲気の表神門、本殿。
見回すと樟の木しか植えられていない。
初めて気がついた。
なぜなんだろう。





 ここ神宮境内には、元々は森がない荒地。
神社設営のために人工林を作ることになり、当時、造園設計に関する一級の学者、技師らが集められた。
その中心人物が林学の大家、埼玉の生んだ偉人本多静六氏だ。
 何と言うことか、彼の予見した通り、約100年の歳月を経て、重層的な見事な森となった。

 次は、靖國神社。
明治神宮に比して何とこぢんまりしてることか。
4年も通った学校の裏に在ったのに、来たこともなかった。
土産物屋さんのと話をする。
「安岡章太郎の小説に、ここでサーカスを見たと書いてあるけど、ホントなんですか?」
「ウン、昭和30年代までやってたよー」



 GHQならびに米軍強硬派将校が、靖国神社を焼き払いドッグレース場を建設する計画を立案していたことを思い出す。
 その時、ローマ法王庁駐日バチカン公使代理、上智大学学長のブルーノ・ビッテル神父が、敢然と、
「どんな国家も、その国家のために死んだ戦士に対し、敬意を払う権利と義務がある。それは戦勝国か、敗戦国かを問わず、平等の真理」
「靖国神社を焼くことは、GHQの政策と合致しない犯罪行為」
そう静かに語ったという。

 これらの進言により靖国神社は焼き払いを免れたのだ。

 そして、浅草寺。
例の雷門と書かれた大提灯だが、松下幸之助寄進と裏に記されてあった。
彼が、浅草観音に祈願して病気が平癒した報恩のために寄進したものだということ。知らなかった。



 仲店は相変わらずものすごい人でごった返していた。

 最後に、サントリーホールへ。
 「ヨーゼフ・ハイドンへのオマージュ―没後200年を記念して―」
とのタイトルの下、ウィーン・フィルハーモニーのクレメンス・ヘルスベルク楽団長が、
背景など各曲の解説(=講演)をしてくれた。引き込まれた。
バリトン二重奏曲 ニ長調 Hob.X-11などが次々に演奏されていった。
 
 ゆっくり時間が過ぎていった。
放電ばかりの毎日だった。
充電できた。
明日から頑張ろう。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
2009.09.20 Sun l 未分類 l COM(0) l top ▲
 秋らしい空、そして風。
 10時から、埼玉会館で開かれた、衆議院選挙対策本部役員会に出席する。「総括」文案が読み上げられ検討作業。承認され、長きにわたり活動してきた衆議院選挙対策本部は、本日付で解散した。
 11時から、引き続き同所で開かれた、第7回常任幹事会に出席する。
 冒頭枝野代表から挨拶。「選挙を含め助走であった。これからがセカンドステージ。国民の皆さんとの契約であるので、マニフェストを誠実に実現させていきたい」。

本格的な政治改革運動が始まった。



にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
2009.09.19 Sat l 未分類 l COM(0) l top ▲
 何日か前、岡重夫県議の事務所に伺った折、
「今度有名なそろばんの先生をお招きして、フォーラムを開催する」とお話しをした。
 そうしたら、「9月定例県議会で、『埼玉県にそろばん特区を』という質問をする」
とのお話しを岡県議から聞いた。
 
 2人ともこの偶然に大変驚いた。
そして「是非、素晴らしいそのそろばんの先生に会って下さい」と私からお願いをさせていただいた。

 今日、浦和区にある高柳和之先生のそろばん教室に岡県議とともに伺った。
偶然が偶然を呼びこういった出逢いが実現したことを、私はとても嬉しく思った。
岡県議も、ご自分のブログにこのことを書いて下さっている。

http://blogs.yahoo.co.jp/shigeoka_siraoka/7069251.html

 素晴らしい授業、素晴らしい生徒たち、私も大感激をしてしまった。
 偶然が偶然を呼ぶ。これをシェルドレイクの法則というらしい。



にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
2009.09.15 Tue l 未分類 l COM(0) l top ▲
 カレンダーに二百二十日と書いてある。調べたら「立春から数えて220日目の日。天候が悪くなる農家の“三大厄日”」だそう。二百十日しかしらなかった。

 10時から、緑区のプラザイーストで開催された、国際美術展に伺う。テープカットをさせて頂く。感動的な絵画に囲まれることは私にとり何よりの幸せだ。

 12時から、木村県議と打合せ。
 13時半から、島津先生を招いて、八ツ場ダムの勉強会。
 18時から、浦和駅西口事務所の反省会。懐かしい面々が集まった。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
2009.09.11 Fri l 未分類 l COM(0) l top ▲
 10時から12時まで、兵庫県庁を視察調査。
 
 兵庫県は、平成7年に阪神・淡路大震災を、平成16年に台風23号を経験している。
 この県は、高齢社会を目前に控えた時期に、他のどこもが体験したことの無い未曾有の被害を受けた経験をもつ。
 現在も復興の総括や検証に基づき、無数の教訓を抽出する作業を進めている。
 
 企画県民部防災企画局の村田・防災企画室長から、災害時要援護者対策についての話を伺う。
高齢者や障害者などに対して、いくつかの「指針」や「マニュアル」を策定した。また「避難訓練の実施に対する支援も行っている」とのこと。
 
 また同局の足達・復興支援課長から、復興支援の取り組みについての話を伺う。
震災から15年が経過する平成21年度を目途とする『復興の成果を県政に生かす3カ年推進方策』を策定している。防災・減災対策に取り組む意欲を感じた。
昭和56年5月以前に着工された県内の住宅の耐震化を進める補助事業には、興味をもった。  
 
 さらに健康福祉部健康局の田所・疾病対策課長から、新型インフルエンザ対策についての話を伺う。同県は国内で最初に感染者が確認された地域。集団発生の早期発見や重症化防止に重点を置いた検査体制の説明などを受ける。

 13時半から15時半まで、県内三木市にある兵庫県広域防災センターを視察調査。
阪神・淡路大震災を教訓に、県内各地に整備されている広域防災拠点の1つ。なおかつ県内全域をカバーするセンターとしての役割も果たしている。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
2009.09.08 Tue l 未分類 l COM(0) l top ▲
 淡い空色の遠くから眩い光彩が放たれてきた。秋風がやわらかく吹いていた。

 14時から16時まで、大阪府茨木市にある浪速少年院を視察調査。
同院は大正12年日本最初の少年院として現在地に設立された。今年で設立86年。
家裁から保護処分して送致された少年に対して、矯正教育を行う施設。収容定員約160名
 ひったくり、路上強盗のみならず、殺人事件など信じがたい少年犯罪が頻繁に起きている。
少年による犯罪は増加しており、その再犯率は高いと言われているがどうなのか、そして少年の矯正はどんな風に行われているのだろうか。
そんな思いで緊張の中ゲートをくぐった。
少年院を視察するのは初めてだ。

 浪速少年院の特長は、名古屋から沖縄までをカバーする職業訓練広域センターで、入院中に多くの資格(クリーニング師免許証、ガス溶接技能講習修了証、消防設備士免状など)を取得することができ、社会復帰を支援している。
 
 そのための木工・溶接・金属加工・クリーニング、板金加工などの訓練ができるように、それぞれの実習室が設けられていた。
またその実習で作られた作品が院内のいたるところに並べてあった。

「再犯防止に基準をおいている」
「無職者の再犯率は有職者の5倍」
という職員からの報告には改めて合点がいった。
資格取得の支援は意義あることと確信された。
少年たちは、本当に罪あることを為してしまったのかと思うほど、あどけなく礼儀正しかった。
何とかしてあげなければいけないと私は思った。

 「面会に全く来てもらえない少年もいる」
「退院時保護者の引き取り手がない少年が5%いる」
 などの報告も、少年だけに犯罪の根源を求めるのは酷な思いがした。
少年にもチャンスがあることを社会が教えてあげなければと思った。
ともに視察した県議から、
「訓練科目の設定が時代の要請に適合していないのではないか」
「就寝21時では少年にとりかわいそう」
などの発言があり、共感もした。



にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
2009.09.07 Mon l 未分類 l COM(0) l top ▲
 8時から、民主党埼玉県連で開かれた、第5回委員長・局長会議に出席する。
 9時から、同所で開かれた、09政経文化の集い実行委員会に出席する。企画や運営について協議。
 時局柄、八ツ場ダムについても熱心に話し合われた。


「県連にはまだ余熱が残っていた。」

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
2009.09.05 Sat l 未分類 l COM(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。