上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 7時起床。
 8時から9時半まで、政務調査費の会計処理。
 10時から12時まで、別所沼公園内慰霊碑前で開催された、第25回埼玉県原爆死没者慰霊式に参加する。

 慰霊式は慰霊の碑が建立されてからずっと行われており、25回目となった。
広島、長崎で被爆され、現地や帰郷後埼玉県で死亡された方々、埼玉県民で遺骨が現地に残る方々…。
それぞれどんなに無念であったかを思った。
約80人が集い平和を祈念した。
戦後65年のこの時、埼玉県で被爆者手帳を持っている方は2000人を超えている。
またその方々が高齢化していることは知っていたが、09年中に被爆者98名が亡くなられことが、式典で報告された。
昨年も書いたが、原爆症認定審査の迅速化が図られるよう、県は努力をより傾けるべきだ。



 14時半から、旧中山道・新浦和橋下から調神社間で行われた、うらわまつり第30回みこしパレードに伺う。
 中山道沿いのおはやしの音色が祭りの雰囲気を盛り上げるなか、勇壮なみこしが次々練り歩いていった。
雨が降り出しても、止まることはなかった。





 途中、県防災ヘリコプター墜落事故の報が入る。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださるみなさん、県議会の活動を少しでも多くの人に知ってもらいたいと思われるみなさん、どうか1日1回ここをクリック願います。ランキング参加中です。
スポンサーサイト
2010.07.26 Mon l 未分類 l COM(0) l top ▲
 6時起床。
 9時、県議会入り。
 10時から、質疑ならびに県政に対する一般質問。
 
 13時過ぎ、参議院議員選挙埼玉地方区で敗北した、島田ちや子さんが、民主党・無所属の会控室に来訪される。
「力及ばずで申し訳ありませんでした。今後の身の振り方については決めていません。6年間大変お世話になりました。みなさんの活躍を心から祈っています。本当にありがとうございました」と挨拶される。いつまでも拍手が止まなかった。
人生は何が起きるか分からない。今後も頑張って欲しいと思っている。



 15時から、質疑ならびに県政に対する一般質問。
 17時から、清水・さいたま市長と話し合い。
 18時から、陳情解決のための話し合い。
 19時から、ヤングチャレンジフォーラムのメンバーと話し合い。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださるみなさん、県議会の活動を少しでも多くの人に知ってもらいたいと思われるみなさん、どうか1日1回ここをクリック願います。ランキング参加中です。
2010.07.21 Wed l 未分類 l COM(0) l top ▲
 10時から、浦和コミュニティセンターで開催された、ローカルマニフェスト検証報告会に出席する。
07年の統一地方選挙で、さいたま市議会と埼玉県議会の民主党系立候補者が公約したローカルマニフェスト達成度の状況が報告された。
 さいたま市議会民主党・無所属の会(13名)と埼玉県議会民主党・無所属の会(18名)の自己評価が発表された。
また市議会民主党・無所属の会からは、第三者評価委員会による外部検証も報告された。
自分たちで約束したことが言いっぱなしになっていないか。絶えず検証していくことが必要なのは当たり前のことだ。
多くの市民が集まって熱心な集会となった。
市議会、県議会ともに、任期はあと8か月。手もつけられていない、予算化もされていない公約については、ラストスパートが必要だ。



 17時半から、戸田文化会館で開かれた、JR東労組浦和支部第11回定期大会レセプションに参加する。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださるみなさん、県議会の活動を少しでも多くの人に知ってもらいたいと思われるみなさん、どうか1日1回ここをクリック願います。ランキング参加中です。
2010.07.17 Sat l 未分類 l COM(0) l top ▲
 参議院選挙の影響で、6月定例県議会なのに7月半ばの開会となった。
 
9時県議会入り。 
 10時開会。
総額62億1131万円となる一般会計補正予算案など、18議案が上程された。
会期は8月4日までの22日間。
一般質問は7月21~23、26、27日の5日間。
常任委員会は29日、特別委員会は8月2日。

 補正予算案の額は割と小ぶりとなったが、国の緊急雇用創出基金を活用した雇用創出事業費として27億3060万円が計上された。
生活保護受給者の自立支援事業、万引被害抑止対策などの新規事業を含む37事業。
これにより約680人分の雇用創出を見込んでいるという。

 上田清司知事は提案説明で、「県はリーマンショック以前の雇用水準に戻すため、3年間で7万人の雇用創出を目指す『県雇用ニューディール』を推進している。今後も雇用の創出、確保に重点を置いて県政を推進していく」と決意を述べた。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださるみなさん、県議会の活動を少しでも多くの人に知ってもらいたいと思われるみなさん、どうか1日1回ここをクリック願います。ランキング参加中です。
2010.07.14 Wed l 未分類 l COM(0) l top ▲
 埼玉県選挙区の民主党現職、島田ちやこさんは、54万4381票を獲得したが、本当に一歩及ばず再選はならなかった。
まったく残念なことだ。

 「民主大敗」各マスコミのタイトルが踊る。「民主惨敗」の文字さえも。
確かに、与党民主党は議席数を大幅に減らした。
しかし比例票では奮闘した。

●浦和区・比例代表得票
民主党→2万4336(35.15%)
自民党→1万3701(19.79%)
●埼玉県・比例代表得票
民主党→99万2725(31.28%)
自民党→65万3497(20.59%)
●全国・比例代表得票
民主党→約1845万(31.56%)
自民党→約1407万(31.28%)

 自民の議席割合は24.1%。
前回比マイナス4ポイント。
参議院選挙に比例代表制が導入された1983年以降最低を記録した。

確定議席数を見てみる。

民主106、国民新3、(与党合計109)
自民84、公明19、み11、共産6、社民4、た日3、改革2、諸派1、無所属3(野党合計133)
 
 謙虚に一人一人に耳を傾けること。
今一番必要なことだ。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださるみなさん、県議会の活動を少しでも多くの人に知ってもらいたいと思われるみなさん、どうか1日1回ここをクリック願います。ランキング参加中です。
2010.07.13 Tue l 未分類 l COM(0) l top ▲
 投票に行く。
けっして短くない戦いだったな。
雨にたたられた期間だったな。
「民主党ふざけんな!」って罵声を何度も浴びたな。
深夜には結果がわかるのだろうな。
などと色んなことを思いながら、心を込め埼玉地方区と全国比例区の2人の名前を書く。
比例区の名簿の字の小さかったこと。
目の不自由な方や高齢者の方への配慮のために、関係者に発言しなければとも思う。

 深夜までもつれ込みながら、大野元裕さん当選。
55万7398票。滑り込んだ。事務所は歓声の渦に。

 「国家を覆そうとする者を平らげ、貧困に陥った民を安住ならしめんと思う外に希望はない」。
『北越軍談』に謙信はそう書いている。
しかも「もし謙信の志が空しいものならば、速やかに病死を賜りたい」とまで言っている。

「神仏の御心で自らの決意薄弱とお思いなら殺して欲しい」と言い切るきっぱりさだ。
 
 国民と国家が、彼の登場を待っていた。
本当に頑張って欲しい。





にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださるみなさん、県議会の活動を少しでも多くの人に知ってもらいたいと思われるみなさん、どうか1日1回ここをクリック願います。ランキング参加中です。
2010.07.11 Sun l 未分類 l COM(0) l top ▲
 10時から、菅県議と打合せ。
 11時から、民主党・無所属の会の団会議。
 13時10分から、政策調査会で6月補正予算の概要についてレクを受ける。「景気や雇用情勢の持ち直しの動きをより確実なものとするため、雇用創出事業などを中心に編成した」とのこと。
 15時から、チラシ配り。
 19時から、浦和コルソ7階で開催された、党県第1区総支部主催の大野もとひろ総決起大会に出席する。
大野さんの政策と情熱を聞き、武正代議士や各地方議員から応援演説がなされた。



 20時から、浦和パルコ10階で開催された、さいたまヤング・チャレンジ・フォーラムに参加する。
講師として力一杯話をさせていただく。
演題は『青年が動けば、時代が変わる!』。
途中、大野さんも来られた。



にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださるみなさん、県議会の活動を少しでも多くの人に知ってもらいたいと思われるみなさん、どうか1日1回ここをクリック願います。ランキング参加中です。
2010.07.07 Wed l 未分類 l COM(0) l top ▲
 7月11日(日)は、参議院議員を決める選挙の投票日だ。
選挙は大切。私たちの生活に関わる色々な問題を解決するために、私たちの代表である国会議員を選ぶ大事な機会。
あなたの声を日本の政治に反映させることができるという訳。
あなたの希望を実現してくれそうな候補者を選んで、日本の未来をデザインしよう!選挙に行こう!
こう言った私の友人がいる。「言いたいことがあるなら選挙に行こう」。
今度の参議院選挙は、242名の参議院議員の半数(121名)を3年に一回選ぶために行われる選挙だ。
参議院議員の選び方は、都道府県単位で分けた選挙区ごとに候補者に投票する方法(選挙区)と、
全国単位で投票する方法(比例区)がある。
それぞれ一人一票を別々に投票する。

選挙の公示後 投票所入場券(投票案内)が届くし、選挙権がある方には、投票所入場券が届く。

投票所入場券には、選挙の投票日(選挙期日)や投票所の名前や場所などが記載されている。
事前に、確認しておくこと必要かも。

投票日にどうしても用事がある人、雨が降ったら多分行きたくなくなるだろう人は、
「期日前投票」にどうぞ。
期日前投票制度を利用して事前に投票を済ませることができる。

投票できる場所は、各市区町村が設ける期日前投票所に限られているが…。
簡単にできるため、この制度を利用する人がこのところすごく多い!
詳しくは、投票所入場券をご確認を。
実施期間:6月25日(金)~7月10日(土)

最後に話したい。投票時間は朝7時から夜8時までだ。投票所入場券を忘れても投票できる。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださるみなさん、県議会の活動を少しでも多くの人に知ってもらいたいと思われるみなさん、どうか1日1回ここをクリック願います。ランキング参加中です。
2010.07.06 Tue l 未分類 l COM(0) l top ▲
 10時から14時まで、大宮駅西口ペデストリアンデッキで行われた、大野もとひろを応援する議員トークショーに、チラシまきなど参加する。
 上田清司知事、石井一参議院議員ら強力な助っ人がマイクを持ち、大野への支持を訴えた。
さすがに日曜日の大宮駅、人の渦で賑わっていた。
灼熱の太陽の光注ぐなか、多くの方々に耳を傾けていただく。私自身もかなり日焼けした。



 18時から21時まで、6時半から9時まで、浦和駅西口で行われた、マニフェストお読みください活動に参加をする。途中豪雨に見舞われる。



 一週間後は投票日だ。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださるみなさん、県議会の活動を少しでも多くの人に知ってもらいたいと思われるみなさん、どうか1日1回ここをクリック願います。ランキング参加中です。
2010.07.04 Sun l 未分類 l COM(0) l top ▲
 6時半から9時まで、浦和駅西口で行われた、マニフェストお読みください活動に参加をする。
 10時から、大野事務所で広報部の打合せ。
 11時から、調神社の大祓(=夏越の祓)に使われた茅の輪を見に行く。
身を清める手水舎で水を口から出している兎を見るのもホッとする。





 12時から、陳情処理の話し合い。
 13時から、街宣車に乗る。
 17時から、元町三丁目自治会館で開催された、大野もとひろ個人演説会に参加する。
活発な質疑応答があり、候補者の全てを知ろうとする有権者の方々の強い意志を感じた。



にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださるみなさん、県議会の活動を少しでも多くの人に知ってもらいたいと思われるみなさん、どうか1日1回ここをクリック願います。ランキング参加中です。
2010.07.03 Sat l 未分類 l COM(0) l top ▲
 10時から、ヤングチャレンジフォーラムのスタッフと打ち合わせ。
 
 12時から15時まで、東浦和駅で行われた、マニフェストお読みください活動に参加をする。灼熱の太陽の光照りつける。
3時間の活動中お声をかけていただいた言葉は2つ。
「暑い中お疲れ様」、「労働者みんなに雇用保険付けたのはいいことだった」。

 19時から、川口リリアで開かれた、大野さんの総決起大会に出席する。



にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださるみなさん、県議会の活動を少しでも多くの人に知ってもらいたいと思われるみなさん、どうか1日1回ここをクリック願います。ランキング参加中です。
2010.07.02 Fri l 未分類 l COM(0) l top ▲
 10時から、ヤングチャレンジフォーラムのスタッフと打ち合わせ。
 12時から、大野さんの公選はがき回収に歩く。  

 18時から21時まで、北浦和駅東口また西口で行われた、マニフェストお読みください活動に参加をする。



3時間の活動中お声をかけていただいた言葉は以下のとおり。
「暑い中お疲れ」、「子ども手当てはいらない」、
「菅の演説の仕方が気に入らない」、「うそつき」、
「厳しい評価をみんなが出すけど、60年続いたことを変えようとしているんだから、私はもう少しじっくり見てあげたい」、「民主党は今まで通りやんなさい」、「どんだけ公約達成したの」、「消費税は上げられたら大変だ」、「消費税は手をつけざるを得ないんだろうね」。

そして「自転車がなくなった捜してくれ」。

 駅頭はドラマに溢れている。
だからイヤなこともあるけど、お話の一つひとつを聞くことは地方議員としてのエネルギーの源泉になる。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださるみなさん、県議会の活動を少しでも多くの人に知ってもらいたいと思われるみなさん、どうか1日1回ここをクリック願います。ランキング参加中です。
2010.07.01 Thu l 未分類 l COM(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。