上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 10時から、決算特別委員会。産業労働部、福祉部関連の審査。
県の出資法人である、社会福祉事業団について、以下のように発言する。
「障害者交流センターなど8施設への県予算投下額は、平成19年度約29.7億、同21年度は24.5億と推移している。約5.2億の圧縮だ」
「社会福祉事業団を含んだ、県出資法人の改革は、財政支出の推移でみると、平成19年度96億、同21年度85億と-11億もの圧縮を果たしている」
「つまり、県出資法人全体の40%の減額分を社会福祉事業団でカバーしているといえる。社会福祉事業団は経費縮減に成功している。しかしそもそもこの主因は、現場の労働者を低コストの非正規職員でしのいでいるからだ」
「50%以上の非正規職員の張り付きで運営している施設さえももある。非正規職員の待遇改善を強く求める。これでは労働意欲の低下が起きて当然だ」
「社会福祉事業団を含んだ、県出資法人の改革は、もはや人件費圧縮だけでは困難。非正規職員の手当などの見直し含め待遇改善するべきだ」。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださるみなさん、県議会議員の様子などを少しでも多くの人に知ってもらいたいと思われるみなさん、どうか1日1回ここをぽっちなーとクリック願います。ランキング参加中です。





スポンサーサイト
2010.10.27 Wed l 未分類 l COM(0) l top ▲
 9時から、県政報告会&文化フォーラム打合せ会議。 
 10時から、決算特別委員会。
今日は、総務部、保健医療部の関連審査。
夕方近くまでかかる。
 19時から、民主党県第1区総支部幹事会に参加する。
 21時から、陳情相談。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださるみなさん、県議会議員の様子などを少しでも多くの人に知ってもらいたいと思われるみなさん、どうか1日1回ここをぽっちなーとクリック願います。ランキング参加中です。

2010.10.25 Mon l 未分類 l COM(0) l top ▲
 10時から、さいたまスーパーアリーナで開催された、彩の国食と農林業ドリームフェスタに伺う。
県民に埼玉県の農林水産業や畜産物の素晴らしさを紹介し理解を得てもらうというのが主旨。
今年度はさいたまコープ40周年記念スーパーフェスタ、国際交流協会の国際フェアも同時開催された。
特に今年度からの企画として埼玉農業大賞表彰式も併せて行われた。
創造的、革新的な農業経営に取り組みながら、埼玉農業の振興や活性化に優れた功績をあげている農業者の方々を表彰することが目的だ。
農業に取り組んだ長い間のご労苦に賞賛と敬意の表彰が行われた。
ご夫婦で1人ずつ謝辞を述べられている姿が印象的だった。

 F1041135.jpg
ご夫婦で表彰、ご夫婦であいさつ。

 15時から、越谷市のCAD製図専門学校の学園祭へ伺う。
この学校の私は後援会長を拝命している。
ファツションショー、模擬店、バザー、異文化交流コーナー、スピーチコンテスト…。
活脈と元気に満ち、こちらまで元気をもらった感じがした。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださるみなさん、県議会議員の様子などを少しでも多くの人に知ってもらいたいと思われるみなさん、どうか1日1回ここをぽっちなーとクリック願います。ランキング参加中です。

2010.10.24 Sun l 未分類 l COM(0) l top ▲
 印刷で、アポイントの覚地さんには大変なお世話になった。
A1サイズの私のポスターが完成する。
お世話になっている武正代議士とのポスターだ。
候補予定者のなかで一番早く完成した。
市議候補者のポスターの完成を待って、浦和区の街中に貼られることになる。
 「貼ってもいいよ」という方、お声かけください。
よろしくお願いします。
さあがんばらなくちゃ。

ツーショツトポスター


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださるみなさん、県議会議員の様子などを少しでも多くの人に知ってもらいたいと思われるみなさん、どうか1日1回ここをぽっちなーとクリック願います。ランキング参加中です。
2010.10.23 Sat l 未分類 l COM(0) l top ▲
 10時から、決算特別委員会。
今日は、総括説明、そして企画財政部(出納、監査事務局を含む)の関係審査。
夕方までかかった。
これから毎日のように、決算審査が続く。

 15時から、鳩ヶ谷市議会議員選挙に立候補している、友人の玉井よしあき候補の応援に入る。
やっと応援にくることができた。
福田秀雄県議と同じ街宣車に乗り込み、マイクを持たせていただく。
37歳、2児の父。合併を積極的に進めてきた第一人者だ。
当選しても、新市誕生の来年10月までが任期で、その時また選挙があるとのこと。
日が暮れるのがこのところ早くなってきた。
静かに漆黒が支配した鳩ヶ谷の街の中に、「これからも玉井を頑張らせて欲しい」との
マイクの声が響いていった。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださるみなさん、県議会議員の様子などを少しでも多くの人に知ってもらいたいと思われるみなさん、どうか1日1回ここをぽっちなーとクリック願います。ランキング参加中です。
2010.10.22 Fri l 未分類 l COM(0) l top ▲
 7時起床。
 9時から、県政報告会&文化フォーラムご案内発送作業。
 15時から、あけぼのビルで開かれた、連合埼玉南部ブロック主催・2010年度市長町長政策懇談会に参加する。
 F1041132市長町長懇談会

 17時から、県政報告会&文化フォーラム運営委員会。
 18時から、陳情処理のための話し合い。
 19時から、県政報告会&文化フォーラムご案内発送作業。
 20時、彩星学舎へバザーの品物を届けに行く。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださるみなさん、県議会議員の様子などを少しでも多くの人に知ってもらいたいと思われるみなさん、どうか1日1回ここをぽっちなーとクリック願います。ランキング参加中です。
2010.10.20 Wed l 未分類 l COM(0) l top ▲
 7時起床。
 9時45分、議事堂前から決算特別委員会で視察調査に出発。
 10時35分、所沢市にある、県立所沢おおぞら特別支援学校を視察調査。
同校は、県西部地域の知的障害特別支援学校の教室不足解消、肢体不自由特別支援学校の通学環境改善を図るため開校した。本県では、特別支援学校の児童生徒数は年々増加してきていて、教室不足の早期解消なども大きな課題となっている。十分な教室の確保と調理室などの充実に安心する。高校再編のなかで、閉校となった所沢東高校の校舎を活用し、本年4月に開校した。
 
 13時50分、県警察機動センターを視察調査。
同センターは、自動車警ら隊、機動捜査隊、機動鑑識班など、警察活動に当たる本部執行隊の活動拠点。24時間三交代制による警戒パトロールや事件発生時の迅速な初動捜査活動を行っている。
老朽化や狭隘化が著しいとされ、また耐震診断の結果などでも改築が望ましいとされ、本年3月に完成した。

 16時、議事堂着。

 17時から、支援者廻り。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださるみなさん、県議会議員の様子などを少しでも多くの人に知ってもらいたいと思われるみなさん、どうか1日1回ここをぽっちなーとクリック願います。ランキング参加中です。






2010.10.19 Tue l 未分類 l COM(0) l top ▲
 7時起床。
 7時半から9時まで、県政報告会&文化フォーラムご案内発送作業。
 10時から12時まで、ホームページトップの写真撮影など。
 
 14時から、鶴ヶ島市の埼玉県農業大学校にて、JICA青年研修事業で来訪された中央アジア・コーカサスの青年たち16人と交流する。
この青年研修事業は、日本での先進専門分野の経験・研修を体験することにより、国づくり向上に資するプログラムと位置づけられている。これまで1万人以上の開発途上国の国づくりを担うリーダーがこの事業に参加しているそうだ。
みんな本当に意欲に溢れていた。

 19時から、さいたま共済会館にて開催された、民主党埼玉政治スクールの第2講義に講師として参加する。
「地方議会の現状と課題」をテーマに県内の地方議会の現職議員を招き、自治体議員の活動、抱えている課題についてフリーディスカッションを行った。
高橋剣二鶴ヶ島市議、三神尊志さいたま市議、私の三者を交えて、地方議会の現状と改革すべき課題について、熱のこもった意見交換が行われた。
埼玉政治スクール3

 私は次のようなジョン・ロックの話をする。
『統治二論』(=『市民政府二論』1689年)を著したロックは、啓蒙思想家として知られている。立法権(=議会)と行政権(=執行部)の分離を説いた。学校で習う。
ともかくそれは王権神授説を否定した、名誉革命に基づく立憲君主制を擁護するための理論でもあった。
これがのちのモンテスキューによる三権分立論(司法権・立法権・行政権)にまで発展していく。これも学校で習う。
しかし、これらのことを書いたロックは、『統治二論』の著者名を、「死後明らかにして欲しい」と望んだのはご存じか。
つまり、まったくこの考え方は当時危険思想であったのだ。命を賭す必要があった。
王権神授説に反駁する者は生きてはいられなかったのだ。
議会の仕掛けは命がけのなか生まれたことを理解して欲しい。
現代に生きる議員と議員になろうとしている者は、議会が漫然と執行部の追認機関であってイイ訳がないと認識して欲しい。
完全認識錯誤をしている者が多すぎる。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださるみなさん、県議会議員の様子などを少しでも多くの人に知ってもらいたいと思われるみなさん、どうか1日1回ここをぽっちなーとクリック願います。ランキング参加中です。

2010.10.18 Mon l 未分類 l COM(0) l top ▲
 6時起床。晴れわたった。
 7時半から9時まで、県政報告会&文化フォーラムご案内発送作業。
 10時から、さいたまヤングチャレンジフォーラム会議。
 13時から、県立鴻巣高校で開催された、第35回埼玉県人権教育研究集会に参加する。
差別する側と差別される側の心について考えを及ばせた。
 高崎線で移動。
 16時から、立正佼成会本部で開催された、議員交流会に参加する。
森政弘(東京工業大学名誉教授)先生のロボコン(=ロボットコンテスト)における教育の多大な効果など、示唆に富んだ話に胸打たれる。
懇親会では私は北海道や静岡県などの全国の議員さんと交流する。民主党のみならず自民党の議員さんも多かった。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださるみなさん、県議会議員の様子などを少しでも多くの人に知ってもらいたいと思われるみなさん、どうか1日1回ここをぽっちなーとクリックク願います。ランキング参加中です。

2010.10.16 Sat l 未分類 l COM(0) l top ▲
 6時起床。
 7時半から9時まで、県政報告会&文化フォーラムご案内発送作業。
 9時半、県議会入り。
 
 11時から、本会議。
何か、なかなか開会にならなかった。
9月24日に開会した、九月定例県議会は本日10月15日閉会した。
7億7253万2千円の一般会計補正予算案、
「出会い系喫茶」を規制する風俗営業法法施行条例の一部改正条例案など知事提出の議案11件、
また県議会議員の期末手当を引き下げるための条例改正案のなど議員提案の12件を可決・認定した。
 途中13時から、知事室で、民主党・無所属の会から知事へ『平成22年度予算要望書』を手渡す。
2-1010261929知事へ要望書提出

  19時から、グランドヒル市谷で開催された、大学弁論部のOB会に出席する。
知事と話し込む。彼は言い続けていた。「みんな賛成の時が一番怖いんだ」「議会は全て野党であるべきだ」。
  21時から、浦和に戻り、待っていてくれた県議の仲間と食事会。
九月議会も色々なことがあった。そして自分たちの選挙も近づいている。
遅くまで色々なことを話し込む。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださるみなさん、県議会議員の様子などを少しでも多くの人に知ってもらいたいと思われるみなさん、どうか1日1回ここをぽっちなーとクリック願います。ランキング参加中です。
2010.10.15 Fri l 未分類 l COM(0) l top ▲
 6時起床。
 7時半から9時まで、県政報告会&文化フォーラムご案内発送作業。
 
 10時から、少子・高齢福祉社会対策特別委員会。
審査事項は2つ。子育て支援対策について、児童虐待防止対策について。

  前者については以下のような報告があった。
平成21年の合計特殊出生率は1.28、全国39位(全国1.37)。
埼玉県内の児童人口(18歳未満)は現象を続けている。
核家族世帯割合は64.4%と全国2位。
25歳~44歳男性就業者のうち週60時間以上就業者の割合は全国6位。
25歳~44歳男性の通勤時間は1時間15分と全国1位。
  平成22年度の埼玉県の同対策取組については、保育所待機児童を解消するため、平成22年度は過去最大となる3800人分の受入枠を拡大の予定。
身近な場所で親子交流を深め、悩みや不安の相談が受けられる、地域子育て支援センターの設置を促進させ、23年度末で約420か所を設ける。
などの報告があった。
  
  後者については以下のような報告があった。
県内児童相談所における児童虐待相談件数は、過去最高の約3000件。 
被虐待児童の年齢構成は、学齢期が増加傾向にあるが、依然として学齢期前乳幼児も半数近くを占めている。
 平成22年度の埼玉県の同対策取組については、未熟児のいる家庭への訪問(平成22年度=2534件)。
高度医療機関と連携した周産期からの虐待予防。
乳児家庭全戸訪問事業による孤立化防止と健全育成(56市町村で実施)。
虐待通報窓口の運営強化などが報告された。
 
  また、蕨市で20年2月に起きた、4歳男児虐待死亡事案に対する検証委員会の報告書も配布された。
多くの関係機関が長期間にわたり、この男児の家族に対する支援を行ってきたものの、死亡を防ぐことが出来なかった痛切な反省で報告書は形成されていた。
何と言っても守られるべき親に殺された男の子の思いはどんなものだろうか。
「人生を全うすることなく幼い姿のままこの世を去られた本児のご冥福を心からお祈りする」
報告書の1ページの最後はそう結ばれていた。
関係者は思い知らなければならない。
命は1つしかない。
  
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださるみなさん、県議会議員の様子などを少しでも多くの人に知ってもらいたいと思われるみなさん、どうか1日1回ここをぽっちなーとクリック願います。ランキング参加中です。

2010.10.13 Wed l 未分類 l COM(0) l top ▲
 4時半起床。
 6時頃から雨が割と強く降り始める。駅頭活動できるか心配したものの、黒雲広がりながら6時半頃にはあがる。
 6時半から8時半まで、小柳さん、村沢さんと、浦和駅西口で「おはようございます!県政報告駅頭」。 
「九月定例県議会開会中で補正予算審議中です」「何と言っても雇用をリーマンショック以前に戻すため予算投下すべく施策審議しています」「墜落した防災ヘリの後継機購入についての話し合いが進んでいます」
などと、ビラを配りまたマイクを持ち報告をする。
今朝1枚目のビラを受け取ってくれたのは、上田一郎さん。知事のご長男。小さい頃の面影が残っていた。
「天気予報では『天気が崩れるのが早まりそう』と伝えていました。お気を付けてお出かけ下さい」。
通勤通学で駅へ吸い込まれるように流れていくたくさんの人々へそう語りかける。
浦和駅西口駅頭10月11日

 10時から、決算特別委員会。
 14時から、県政報告会&文化フォーラムご案内発送作業。

 17時から、サンワオフィスデザインの佐藤埼玉支社長と打合せ。
 19時から、支援者と話し合い。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださるみなさん、県議会議員の様子などを少しでも多くの人に知ってもらいたいと思われるみなさん、どうか1日1回ここをぽっちなーとクリック願います。ランキング参加中です。

2010.10.11 Mon l 「おはようございます!県政報告駅頭」。 l COM(0) l top ▲
 金木犀の香り街中に漂う。
 
  8時から、県政報告会&文化フォーラムのご案内発送作業。
 
 10時半から、埼玉会館大ホールで開催された、浦和新舞踊連盟35周年記念発表会に伺う。
溢れんばかりの会場いっぱいの参加者。会の発展ぶりが拝察された。
私も深くご指導を頂いた遠藤勇会長のご遺志を継ぎ、現在武正代議士が会長として連盟を牽引されている。
「舞踊は情念、心の表現と改めて気づかせて頂いている」などとお祝いのご挨拶を心を込めてさせていただく。
 
 13時から、中央区の埼玉トヨペットで開かれた、NPO法人Lights主催の第1回「見る・知る・学ぶ」シンポジウムに参加する。
障がいのある子の保護者・支援者・関係者の方々で150人定員の会場は埋まった。
基調講演は、社会福祉法人プロップ・ステーション理事長の竹中なみ氏。
昨年3月、在日米国臨時代理大使ジェームス・ズムワルトから「勇気ある女性」賞を受けた、元気のある活動家だ。関西人らしくサービス精神旺盛な、またウィットとユーモアに富んだ、力のある1時間半の講演はあっと言う間であった。
結婚後、授かった長女に重度心身障害があった。「自分が死んでも子の行く末を案じなくていい、親がなくとも生きられる社会をつくりたい」との想いから、プロップ・ステーションを設立。
「チャレンジドを納税者にできる日本」をスローガンに、障害者の自立支援を事業をされている。
 
 「20年前の国鉄時代は、『車イスで電車に乗りたい』と言ったら、『車イスの人はお客さんではありませんから乗らなくて結構です』と言われた。今はそんなことは言われない。この20年の日本の人々の考えの変わり方はすごい」
 「米国国防総省電子調整プログラムCAP(=Computer / Electronic Accommodations  Program ) の理事長である、ダイナー・コーエン(Dinah F.B. Cohen)という人は、連邦政府内各セクションの上層指導部と緊密な連携をとり、障害を持つ職員、受給者が、連邦政府の全ての部門でサービス及び就労機会を平等に得ることが出来るように調整管理している人物。彼女に『なぜ国防セクションがそのようなことをしているのか』と問うたら、『全ての国民が誇りを持って生きていくことが国防の第一歩』と堂々と語った」
 「米国で出来て、なぜ日本で出来ないのか。出来ないはずがない。日本の方がきっともっとうまくいく。多様性を知るべきだ。要は発想の転換なのだ」

 次から次に主張を力一杯されていた。感銘を受け、チャレンジドの社会参画のために、県議として奮闘しなければと改めて決意した。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださるみなさん、県議会の活動を少しでも多くの人に知ってもらいたいと思われるみなさん、どうか1日1回ここを、ぽっちなーとクリック願います。ランキング参加中です。

          



2010.10.10 Sun l 未分類 l COM(0) l top ▲
 9時から12時まで、『あさのめ新聞⑮』の編集作業。  
 13時半から、埼玉会館で開かれた、拉致問題を考える埼玉県民の集いに参加する。
遠い異国に連れ去られた日本人を一刻も早く救出しようと、多くの方々が必死の努力を傾けている。
知事の挨拶は気迫のある素晴らしいものだった。
拉致の会
 15時から、あけぼのビルで開催された、連合埼玉議員懇談会学習会に参加する。
連合埼玉から県政への政策制度改善要請(7分野24項目)、
市町村への政策制度改善要請(6分野15項目)の解説。
埼玉労福協から県市町村への政策制度改善要請(7分野)の解説。
また、ハローワークの地方移管反対の講演を聴く。
「雇用を担うのは我々の方が得意だ」とする知事とハローワークの考え方に温度差があることを認識。
研究の作業に入らなければと思う。
 18時から、大宮区の東天紅で開かれた、UIゼンセン同盟埼玉県支部定期総会に伺う。
ここでも雇用不安を何とかしなければならない。との挨拶が続いた。
 20時から、田並県議の一般質問ご苦労様会。仲間で慰労する。楽しかった。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださるみなさん、県議会議員の様子などを少しでも多くの人に知ってもらいたいと思われるみなさん、どうか1日1回ここをぽっちなーとクリック願います。ランキング参加中です。
2010.10.02 Sat l 未分類 l COM(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。