上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
もっと改革意識に燃える議会を、
もっと命を守ることに工夫と気迫を持つ議会を、
もっと行政の独善と暴走に歯止めをかける議会を、
最強の議会を。

議会は特権階級でも何でもない。
行政の独りよがりを気づかせることを
重大にして単一の目的にして存在している。

議会が最高の議決決定機関であることには、
懐疑的であった方が良い。
だから、
選挙が一定の期間ごとにあるのだ。

4年前に、初めて県議会へ送って頂いた。
4月10日は、私が成績を付けて頂く日だ。
改めて選挙期間中、信託賜った4年間の成果をきちんとご報告し、
引き続きこれからの4年間、何を為すかを力一杯語らせて頂いて、
真摯にその日を迎えたい。

※法の定めにより、4月10日まで、このブログの更新は出来ません。
しばらくの間お休みさせて下さい。それでは。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださっているみなさん、県議の様子などを少しでも多くの人に知ってもらいたいと思われているみなさん、1日1回ここをぽっちなーとクリック願います!ランキング参加中です!いつもぽっちなーして頂いて感謝です。
スポンサーサイト
2011.03.31 Thu l 未分類 l COM(0) l top ▲
 東京電力福島第1原子力発電所が立地する福島県双葉町。
この町からさいたまスーパーアリーナへ避難されてきた町民の方々は約1260人。
町民だけではなく役場ごとぐるみで避難されてきた。
 この中には当然、体や心を病まれている方々が少なくなかった。
 医師、看護師、医療スタッフなどがボランティアとして、今もこれらの方々へ懸命の医療活動を行っている。
2-1103291221.jpg

内科医の登坂先生のお誘いを受け、さいたまスーパーアリーナへ向かい、
ご意見を色々と拝聴させて頂いた。
2-1103291220.jpg

 医療スタッフとして、全く私とは違う切り口での指摘は、厳しくも今後を見据えたものであった。
先生方の以下の意見を、すぐに県の担当者へ伝えた。
「医師会への正式な依頼文書がそもそもあったのだろうか」
「当初県職員は1人だけだった。避難者は期待してやってきたのに、県の反応が鈍かった」、
「具合の悪い人はかなりいた。初めて医療を受けられたという人もかなりいた」
「受診表、処方箋などよく間に合った。今後は統一したもの作っておいた方がよい」
「今後どうやって引き継いでいくのか。医療は継続だ。(こちらで)入院している人、リスクの高い人など課題が残る」

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださっているみなさん、県議の様子などを少しでも多くの人に知ってもらいたいと思われているみなさん、1日1回ここをぽっちなーとクリック願います!ランキング参加中です!いつもぽっちなーして頂いて感謝です。
2011.03.27 Sun l 未分類 l COM(0) l top ▲
雨。何かをしようとしている人の上にも、他人事と思っている人の上にも、等しく雨が降っている。
ガソリンが相変わらず手に入らない。
人に乗せて頂いたり、歩いてばかりいる。もっと困窮している人がいる。ガソリンはしばらくいいや。
 
 さいたまスーパーアリーナへ福島県から多くの避難者がやって来られた。
まち一つ分がそっくり埼玉県へ移動したとも言える。
様々な方からの本当に貴重な提案を伝えるなど、県との調整は続く。
 今日は、避難者の心の支えであるペットについての問い合わせ頂く。
避難者受入は、県の対応も市町村対応も基本的には公共施設。
一緒に連れて逃げてきたペットと生活できる空間はわずかばかりしかない。
ペットと一緒に住める希望を聴き、可能性のある場所も探して欲しいと県へ要望する。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださっているみなさん、県議の様子などを少しでも多くの人に知ってもらいたいと思われているみなさん、1日1回ここをぽっちなーとクリック願います!ランキング参加中です!いつもぽっちなーして頂いて感謝です。
2011.03.21 Mon l 未分類 l COM(0) l top ▲
 鮮やかな初春の光が街に降り注いだ。

 14時から16時まで、大宮駅西口で行われた、救援募金活動に参加する。
さいたま市内の民主党所属地方議員、挑戦予定者で行われた。
「ターミナルの大宮駅、多くの東北地方出身者がいるはずだ」。
そんなことを思いながら、仲間とともに声をからした。
募金という形で多くの良心が集まった。ただただ感謝だった。
燃料を、食料を、救援物資を、みんなが願っている。
 F1000098大宮西口
▲右から、小柳さん、信賀さん、私。

 17時から深夜まで、事務所で、決起大会中止の連絡発送作業に専念。
 19時頃、茨城県北部を震源とする地震がある。茨城県北部で震度5強、マグニチュードは6・1。
埼玉県でも震度4。不安いっぱい。まだまだ揺れる。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださっているみなさん、県議の様子などを少しでも多くの人に知ってもらいたいと思われているみなさん、1日1回ここをぽっちなーとクリック願います!ランキング参加中です!いつもぽっちなーして頂いて感謝です。
2011.03.19 Sat l 未分類 l COM(1) l top ▲
 4時起床。寒い。
 5時から、選挙公報の最終手直し。
ガソリン無くて電車で与野駅へ。
 6時半から、武正代議士と与野駅東口にたち、東日本大地震の被災地救援募金活動をする。
「がんばろう日本」と私の前で叫ぶ人も。
F1000096与野駅東口募金活動
 
 10時頃から、さいたまスーパーアリーナに、避難されている方々を受け入れている件について、山畠・都市整備政策課長からヒアリング。
「毛布は提供。食事は各自で」という県の対応変更を求める。「19日夕から食事提供するとのこと」。
苦渋の決断で故郷を離れ、心も体も疲れ果てて埼玉へやって来られた避難のみなさん。
その方々に食事は各自で。の発想がまったく分からない。
 12時から、ポスター、選挙公報などの最終チェック。
 15時から、総決起大会中止の対応の話し合い。
 19時から、支援者と話し合い。
 20時から、スタッフミーティング。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださっているみなさん、県議の様子などを少しでも多くの人に知ってもらいたいと思われているみなさん、1日1回ここをぽっちなーとクリック願います!ランキング参加中です!いつもぽっちなーして頂いて感謝です。
2011.03.18 Fri l 未分類 l COM(0) l top ▲
 戸籍抄本を取りに本籍地へ。
供託金を納めに中央区のさいたま法務局へ。
そして、立候補届出の事前審査ために浦和区役所へ。
 私の車は軽自動車。24リットルしかガソリンが入らない。
よってもう空っぽ。
 歩いて、歩いて、関係官庁をあちこち廻った。
候補者届出書、供託証明書、宣誓書、所属党派証明書、戸籍抄本、通称認定申請書など、
書類は全部提出した。準備OK。

  けれども、歩いて歩いているうちに、色んな人に出会い、
そして「頑張ってね」以外に多くのみなさんにこう言われた。
「別なことをやんなくちゃ」「選挙って言う気分じゃないよねー」。
 
 でも、立候補届出の事前審査は終了した。選挙はあと2週間余で始まる。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださっているみなさん、県議の様子などを少しでも多くの人に知ってもらいたいと思われているみなさん、1日1回ここをぽっちなーとクリック願います!ランキング参加中です!いつもぽっちなーして頂いて感謝です。
2011.03.17 Thu l 未分類 l COM(0) l top ▲
 16時から、浦和駅西口うなこちゃん前で行われた、東北地方太平洋沖地震の義捐金募金活動を行う。
まだ瓦礫の下で助けを待つ人がいるかも知れない。
まだ水に浸り救援を求めている人がいるやも知れない。
 何かをやらなければならないという思いが強かった。
そして、駅前を通行されているみなさんも、「何かをしたい」「何とかしてあげたい」という声を口々に述べられながら、募金箱にお金を入れられていた。
お気持ちのこもった募金は続々集まった。本当にありがたいことだった。
党の対策本部に速やかに届けられ、被災地各地のニーズに応じた使われ方をすることになる。
義援金活動
▲涙を流しながら「よろしくお願いします」という方もいらした。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださっているみなさん、県議の様子などを少しでも多くの人に知ってもらいたいと思われているみなさん、1日1回ここをぽっちなーとクリック願います!ランキング参加中です!いつもぽっちなーして頂いて感謝です。
2011.03.13 Sun l 未分類 l COM(0) l top ▲
 連絡しても、連絡してもまだ連絡が取れない。
私が幼年時代を送り、少年時代はちょくちょく生活していた、山形県の浅野目の本家といまだに連絡が取れない。
山々に囲まれ、森深い、城下町羽前米沢。
伯母がそこに独りで住んでいる。
伯母は、義理の父が亡くなり、義理の母が亡くなり、夫が亡くなり、
二人の娘が嫁ぎ、今は大きな家で独り暮らしだ。
 愛情深い伯母の安否が知りたい。

 私も東北人だ。
東北にはターミナルは数少ない。海伝いに幅の狭い緑土がある。
そこに、線路と道路が走っていて、一撃を受ければ逃げ場はない。
山間部もそうだ。入るところと出るところアクセスは各々一本だけだ。
岩からしみ出す水のように、そこから東北人は東京へ出てくる。
 私の父もその一人だ。
忍耐強く、小利口でなく、迎合しない、東北人が息を潜めて助けを待っている。
早く、早く、一刻も早くと思っている。
 余計なことをしている愚かな人間になりたくない。
早く、早く、一刻も早くと思っている。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださっているみなさん、県議の様子などを少しでも多くの人に知ってもらいたいと思われているみなさん、1日1回ここをぽっちなーとクリック願います!ランキング参加中です!いつもぽっちなーして頂いて感謝です。
2011.03.12 Sat l 未分類 l COM(0) l top ▲
 14時46分頃、三陸沖を震源に国内観測史上最大のM9.0の超巨大地震が発生した。
津波が押し寄せ、火災なども発生した。
東北地方太平洋側に広範囲で甚大な被害がでている。
今後、被災者が増えていくのは確実だ。
日本民族が経験したことのない悲惨な大災害だ。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださっているみなさん、県議の様子などを少しでも知りたいと思われているみなさん、1日1回ここをぽっちなーとクリック願います!ランキング参加中です!いつもぽっちなーして頂いて感謝です。
2011.03.11 Fri l 未分類 l COM(0) l top ▲
 4時半起床。
「天気が崩れる」と言っていた昨夜の天気予報が的中。
 6時半から8時まで、北浦和駅西口で、「おはようございます!県政報告駅頭」。
県議会開会中であること、グローバル人材育成基金の設置のため10億円規模の基金設置されること、太陽光発電拡大プロジェクトの推進、グループホーム整備に対する支援、などについてマイクから報告し、ビラを配った。
 冷たい雨の中、通勤通学の人の波が駅に吸い込まれていった。
北浦和駅雨の中
▲駅前は傘の花が咲き、揺れた。
 午後、支援者廻り。
 夜、ビラの編集作業。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださっているみなさん、県議の様子などを少しでも多くの人に知ってもらいたいと思われているみなさん、1日1回ここをぽっちなーとクリック願います!ランキング参加中です!一瞬全国5位になりました。いつもぽっちなーして頂いて感謝です。
2011.03.07 Mon l 未分類 l COM(0) l top ▲
 10時から、浦和区を街宣活動。
スタッフの田中君がドライバーをしてくれて、私がマイクを持つ。
田中君21歳と若いのに、さすがトラックでドリンクを運ぶアルバイトをしているだけはある。
運転がウマイ!、ウマイ!
浦和区をなめるように走った。
短い時間に声援もお二人から。この政治状況、ありがたいことだ。
 14時から、市民会館うらわで開催された、民主党第1区総支部主催の党員・サポーター大会に出席する。
70人のコアメンバーが集まり熱気で会場が包まれる。
県議会に挑戦予定の3人、市議会に挑戦予定の7人が、決意を話させて頂いた。
改めて決戦の意識を高める。
党員サポータ大会
 18時から、事務所片付け。
 20時から、ビラの編集作業。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださっているみなさん、県議の様子などを少しでも多くの人に知ってもらいたいと思われているみなさん、1日1回ここをぽっちなーとクリック願います!ランキング参加中です!一瞬全国5位になりました。いつもぽっちなーして頂いて感謝です。
2011.03.06 Sun l 未分類 l COM(0) l top ▲
 11時から、浦和区前地三丁目の日の通りに設置された、小柳よしふみ事務所の事務所開きに伺う。
早春の光注ぎ出発にふさわしい佳き日だった。
「いよいよ城が出来ました」と本人挨拶。
ともに勝ち抜きたい。
小柳事務所開き
▲神官の声響き神様降りてこられた。「必ず勝ちたい」の声を聴かれただろうか。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださっているみなさん、県議の様子などを少しでも多くの人に知ってもらいたいと思われているみなさん、1日1回ここをぽっちなーとクリック願います!ランキング参加中です!全国6位に浮上してきました!いつもぽっちなーして頂いて感謝です。
2011.03.05 Sat l 未分類 l COM(0) l top ▲
 選挙で多くの方々に名前を書いて頂いて…、
少なくない報酬と政務調査費を頂いて…、
「センセイ」「せんせい」と持ち上げられて…、

 なのに、質問を議会や執行部の職員に書いてもらい、
その質問原稿の全てを職員に渡し、
当たり前のように想定内の答弁を頂戴したとしたら、
行為の両者に「誇りがないのか」と言いたい。

 質問は中途半端に絶対やりたくない。
議会は何のためにあるのか、
中学生の教科書を借りてじっくり読んだ方が良い。
ジョン・ロックの生き様を思い知った方が良い。

 昨日の私の登壇50分前に、
「質問原稿全部下さい」と言いに来た議会職員。
認識錯誤のその哀れな姿…。
原稿全部なくとも答弁が出来る打合せは十二分したのに…。
私に強く叱られ、「50分前に原稿全部渡すと何か不安が払拭されるのか」
と厳しく質されると、「はい。この時間では何も出来ません」
という明瞭で簡潔で不思議な回答。

 議会をセレモニー主義に陥らせている張本人は誰か。
くだらない理由で原稿を欲しがる張本人は誰か。
職員の上司の課長は質問の前と後、5回も6回も謝罪に現れた。

 時代は変わっていく。
当然変えたくない勢力もある。
変えることが怖い勢力もある。

 一番悪いのは、その勢力ではなくて、
それを支えようとする勢力だ。

小嶋先生顕彰せよ。
▲質問自体は大変うまくいった。支持者の評価も高かった。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださっているみなさん、県議の様子などを少しでも多くの人に知ってもらいたいと思われているみなさん、1日1回ここをぽっちなーとクリック願います!ランキング参加中です!全国6位に浮上してきました!いつもぽっちなーして頂いて感謝です。
2011.03.01 Tue l 未分類 l COM(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。