上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
  10時から、さいたま市南区の別所沼公園内ある「埼玉県原爆死没者慰霊碑」の前で行われた、第277回埼玉県原爆死没者慰霊式に参加する。
8月6日、9日が近づく暑い日、毎年開催されているものだ。
  原爆死没者の御霊安らかならんと念じ、今なお原爆症に苦しんでいる方のご多幸を願った。
また、慰霊碑の横に、広島・長崎から移されさいたま市の常泉寺に灯し続けられている「平和の火」が灯された。

別所沼公園
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださっているみなさん、1日1回ここをぽっちなーとクリック願います!ランキング参加中です!いつもぽっちなーして頂いて感謝です。9位です。
 
スポンサーサイト
2012.07.29 Sun l 未分類 l COM(0) l top ▲
 暑い。

 13時半から、川越市やまぶき会館ホールで開催された、演劇『釈迦内柩唄』を観に行く。
上演実行委員長の山木綾子・川越市議は、民主党の同志だ。
女性だけの実行委員会を立ち上げ、こつこつ参加者を集められ、公演にこぎ着けた。

釈迦内柩唄
▲開場を待つ方々。

 原作者水上勉が「分けへだてなき優しさと勇気、時代に問いかける人間賛歌」と述べた、演劇『釈迦内柩唄』は、秋田県花岡鉱山近くで、代々続く死体焼き場を継ぐことになった、末娘ふじ子の物語だ。
死人を忌む我が国風土。それに携わる仕事だから、からかわれ忌み疎まれる家族。
しかしいのちのありかたを考え、様々な人生の願いを考え、毎日を彼女は生きている。

 兎にも角にも、ふじ子役で主演の有馬理恵さんがぐいぐい話を深いものにしていった。
素晴らしい表現力と展開力に感嘆し、涙が頬を伝った。
そもそも本人が高校生の時に、この部隊を観て衝撃を受けて芝居の世界に入ったという。
 
 花岡事件も織り込まれ、民族の違いによる差別の悲惨さ、くだらなさも問いかけていた。
生きるということを、いつまでも考えさせられた。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださっているみなさん、1日1回ここをぽっちなーとクリック願います!ランキング参加中です!いつもぽっちなーして頂いて感謝です。9位です。
 
2012.07.28 Sat l 未分類 l COM(0) l top ▲
 ひどい暑さだ。
 酷暑の中畑を見つめていると、山本周五郎の『内蔵允留守(くらのすけるす)』を想い出した。
 もう光村の国語教科書には掲載されていない。
しかしこの作品を私は何度も読み返した頃がある。

  剣道修行の志願者、岡田虎之助が、別所内蔵允を訪ねた。
しかし留守で、虎之助は近くの老夫婦宅で泊めてもらい、内蔵允の帰りを待つことにした。
実はこの老人こそ剣の達人その人内蔵允であることを、岡田虎之助は気付かない。
そのときの農家のたたずまいを虎之助の目で描写したのが次の表現だ。

「…殊に果樹の林と母屋と納屋と畠の位置には、口に言えない美しい落ち着きが感じられた。…有るべき物が、有るべき場所に有るべきようにある。果樹の枝の揃え方も、畠の畝のつけようも、ゆったりと落ち着いていながら無駄のない、統一された主人の意志をよく表現していた。」

「有るべき物が、有るべき場所に有るべきようにある」。
この部分は、立場や地位や所属はどこであっても、立派な人は静かに確実にそこに存在している。
という伏線になっている。
  
 暑い夏は続く。畑を耕し、畝を整える人がいる。
天才としか言いようがない。
 立派な人は静かに確実にそこに存在している。
どこであろうとも…。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださっているみなさん、1日1回ここをぽっちなーとクリック願います!ランキング参加中です!いつもぽっちなーして頂いて感謝です。9位です。
2012.07.27 Fri l 未分類 l COM(0) l top ▲
  東北地方の梅雨明けが発表された。
全国927地点中なんと623地点で30.0℃以上の真夏日となり、このうち64地点で猛暑日となっている。
じりじりとした厳しい暑さ。

 11時から、埼玉県防災センターで開かれた、浦和野田線建設促進期成同盟会埼玉県要望に出席する。
 13時半から、連合埼玉会議室で行われた、連合埼玉2012年度政策制度要請素案についての打ち合わせに参加する。
18時半から、支援者と話し合い。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださっているみなさん、1日1回ここをぽっちなーとクリック願います!ランキング参加中です!いつもぽっちなーして頂いて感謝です。7位です。
2012.07.26 Thu l 未分類 l COM(0) l top ▲
 15時から、川口駅前市民ホール「フレンディア」で開催された、県南七市治水大会に出席する。
県南七市(川口市、さいたま市、上尾市、草加市、蕨市、戸田市、桶川市)は、荒川流域と中川・綾瀬川流域に位置する人口超密地域だ。
住宅地域の隅々まで、川や水路が張り巡らされている特質がある。
 この地域の水害を防ぐために、治水施設の整備水準を高めようとする集会だ。
さいたま築堤(羽根倉橋から開平橋の区間)の堤防整備の促進。など22項目の実現を求める決議が採択される。
七市

  18時半から、新聞記者と話し合い。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださっているみなさん、1日1回ここをぽっちなーとクリック願います!ランキング参加中です!いつもぽっちなーして頂いて感謝です。7位です。
2012.07.24 Tue l 未分類 l COM(0) l top ▲
 浦和まつり。
「こんな風な天気でよかった」という人が多かった。
気温も高くならず曇天の一日だった。

 選挙事務所を過去二回置かせていただいた、また日頃大変お世話になっている、常盤の神輿担がせて頂くことに。
浦和まつり

私が今まで見たことのないお神輿だった。
煌びやかで立派なお神輿は、勇壮な担ぎ手に揉まれると、鳳凰は喜んでいるかのように羽根を揺らした。


おはやしの音色が祭りの雰囲気を盛り上げる中、木やり 流し・子どもたるみこし・大人みこしが、旧中山道(新浦和橋下〜岸町公民館前間)を練り歩いた。
沿道に集まった人たちはみな笑顔だった。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださっているみなさん、1日1回ここをぽっちなーとクリック願います!ランキング参加中です!いつもぽっちなーして頂いて感謝です。7位です。
2012.07.22 Sun l 未分類 l COM(0) l top ▲
  10時から、埼玉会館で開催された、民主党・埼玉県連第2回常任幹事会に出席する。
行田参議院議員の離党に対する意見が白熱した。罵倒に近い意見も出る。
しかし、党を離れたことについて、党はまったく悪くなかったのか。
私は今でも考え続けている。
常任幹事会
▲常任幹事会が間もなく始まるワンカット。

  12時から、 民主党埼玉県連3階会議室で開かれた、埼玉県議会民主党・無所属の会団会議に出席する。
忙しい中、県議14人のうち10人が参加。報告そして協議。 

  17時から、戸田市文化会館で開催された、JR東労組大宮地本浦和支部第13回定期大会後のレセプションに出席する。
有國さんが体調を理由に書記長を退任された。
これまでご苦労様でしたと申し上げ、快癒を心から祈っていますとお伝えする。
私の選挙の出陣式にもいち早く顔を出して頂いたことは忘れない。
まったく気持ちのいい青年で、例えようのない情熱で組織を引っ張っていらした。
必ず復活されると私は強く信じている。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださっているみなさん、1日1回ここをぽっちなーとクリック願います!ランキング参加中です!いつもぽっちなーして頂いて感謝です。7位です。
2012.07.21 Sat l 未分類 l COM(0) l top ▲
 15時から、市民会館うらわで開催された、「いしん埼玉市民の会」との対話集会に参加する。
やく2時間にわたり、①埼玉県議会の現状と課題について、②埼玉県の防災対策について、などを活発に討議させていただく。
菅克己県議、山本まさの県議、私が参加させていただく。
2012.07.14 Sat l 未分類 l COM(0) l top ▲
 15時から、浦和ロイヤルパインズホテルで開催された、埼玉県生活協同組合連合会・40周年記念講演会、祝賀レセプションに参加する。
  食の安全を求め、消費者の権利を守るなどの活動を果たしてきた歴史に、多くの方々がお祝いに駆けつけた。

 伊藤恭一会長理事から「40周年を迎えた今、組合員数210万人、事業高1600億円にまで到達した。各界の皆様のご支援のおかげだ。今年は国際協同組合年。国連が協同組合に期待し求めていることに対して、どう向き合うのかが問われている。協同組合の新たな発展のはじまりの年」との挨拶がある。

 レセプションに先立つ形で行われた、神野直彦東大名誉教授の記念講演は、「経済成長と雇用確​保と社会正義(所得の平等)」の話など、大変興味深いものだった。
神野

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださっているみなさん、1日1回ここをぽっちなーとクリック願います!ランキング参加中です!いつもぽっちなーして頂いて感謝です。7位です。
2012.07.12 Thu l 未分類 l COM(0) l top ▲
 10時から、支援者と話し合い。
 12時から、支援者と食事。
 
14時から19時まで、埼玉県議会民主党の防災PT(菅県議座長)の勉強会に出席する。
講師は、都市震災軽減工学の第一人者である、目黒公郎・東京大学教授、生産技術研究所・都市基盤安全工学国際研究センター長。

  「現在わが国は地震活動度の高い時期を迎えている。マグニチュード=M8級の巨大地震が、今後30~50年程度の間に4、5回発生する可能性が高い。
これらの前後に起こるM7クラスの地震(兵庫県南部地震や首都圏直下地震クラス)の数はその10倍になる」。
  
「今日のわが国では、強い建物に住むことが地震被害から身を守るには最重要であり、そのためには耐震化が不可欠」。
  「耐震補強工事について、『予定はないが、いずれ実施したい』と『実施するつもりはない』をあげた人への『耐震補強工事の実施予定がない理由』の問いには、『お金がかかるから』『必要性を実感できないから』『集合住宅や借家などに住んでおり、自分だけでは判断できないから』『効果があるか不明だから』との理由があげられている。自然災害の被害に対する不安があると回答したにもかかわらず、その対策を実行しようとしないのはなぜか」。
  「現在のわが国のように、地震が多発する危険性の高い状況における防災の最重要課題は、既存不適格建物の建替えや耐震補強(改修)を推進するだが、うまく進展していない。最大の理由は、災害イマジネーションの低さ。発災時の季節や天気、曜日や時刻、自分の立場や役割、さらに服装などの条件を踏まえた上で、発災からの時間経過にともなって自分の周りで起こりえる状況を具体的に想像する能力が低いのだ」。

 「効果的な防災対策は、災害イマジネーションを基本とした現状に対する理解力、各時点において適切なアクションをとるための判断と対応力があってはじめて実現する。

 「人間は、イメージできない状況には、適切な心がけや準備などは絶対にできない。
災害イマジネーションが低いと、耐震補強をはじめとする事前対策の重要性を認識できないから、どんなに環境を整えても進展しない。現在の防災上の問題は、社会の様々な立場の人々、すなわち、政治家、行政、研究者、エンジニア、マスコミ、そして一般市民の災害イマジネーションの低さが、最適な事前・最中・事後の対策の具体化を阻んでいる点にあるといえる」。
 
 「地震被害の状況を具体的にイメージする能力の向上には、私が提案している災害イマジネーションツール「目黒メソッド」や「目黒巻」などの利用をしたらどうか」。

 こうなればいいな。ではなくて、必ずこうしなければならない。
命を救うために災害イマジネーションをもて。と目黒先生は力説されていた。
 4時間があっという間の面白さ。
 久しぶりに気迫に満ちた学者の話を聴けて満足だった。

目黒公郎

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださっているみなさん、1日1回ここをぽっちなーとクリック願います!ランキング参加中です!いつもぽっちなーして頂いて感謝です。7位です。
2012.07.10 Tue l 未分類 l COM(0) l top ▲
 14時から、民主党控室で開かれた、公契約の勉強会に参加する。

 公契約条例は、全国の4自治体ですでに制定されている。
 自治体は多くの仕事を発注する。公共工事とか、清掃や警備という業務などの仕事を、契約を結び民間事業者に行なっていただいている。こうした契約を公契約という。

 当然、契約は、誰か特定の方だけ利益になるような選び方ではなく、公正な選定をしなければならない。
また、競争原理を働かせなければならない。一般競争入札と呼ばれるものでこれが原則だ。
競争入札で値段を競い合っていただく。
この目的というのは、よりよいものをより安く買わせていただくというということだ。
本来であれば、よりよいものであるならば、より高くてもよいのでは、仕事に対して適正な賃金を支払うべきでは、と私などは思う。
しかし行政の仕組みとしては、「より安く」を追求する。
そして実際、果たして一番よいものかどうかわからないけれども―番価格の安いものが選択される。

もちろん、価格はおおよそこのぐらいですよ、という「予定価格」が設定される。
それに対し、一定の品質維持のために、いゆわる「最低制限価格」が設定される。
これ以下にダンピングされたら、どんなものがでてくるかわからないという心配があり、最低限の価格を設定するわけだ。
逆をいうと、それよりも上の場合には、いくらでも自由に競争してもらえる。そして、最低制限価格以上で最も安い価格を入れた事業者さんが仕事をとることになる。
 
 仕事が半減し受注競争が激しくなっている。不安定雇用の拡大がある。発注する件数も金額も減らざるを得ない。発注額半減した。しかしながら、事業者の数が半分になったわけではない。結果として、事業者さんにとっては厳しい経営環境になり、そこで働く人達もまたキツイ労働条件を余儀なくされている。
労働法制もどんどんと変わってきて、従来の「終身雇用」が崩れ、非正規雇用がどんどん
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださっているみなさん、1日1回ここをぽっちなーとクリック願います!ランキング参加中です!いつもぽっちなーして頂いて感謝です。7位です。
2012.07.09 Mon l 未分類 l COM(0) l top ▲
 朝からやわらかい雨。

 9時から、浅草公会堂で開催された、関東舞踊連合会創立10周年記念・舞踊の会に伺わせていただく。
藤扇流、寛舞流、鳳流、逸美流、元禄流、雅流、若柳流など、各流派の舞が披露された。
挨拶の中で「舞踊は慈しみの所作」と言われた方がいて、私はなるほどと思い気になった。

関東舞踊

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださっているみなさん、1日1回ここをぽっちなーとクリック願います!ランキング参加中です!いつもぽっちなーして頂いて感謝です。7位です。
2012.07.08 Sun l 未分類 l COM(0) l top ▲
 10時から、2020年夏季オリンピック&パラリンピックの日本招致活動のため、東京都議会議員の方々が民主党・無所属の会へ来訪された。
来訪された方々は、淺野都議(民主)ら3人の都議。
去る6月に石原・東京都知事が、東日本大震災からの復興の一環として、2020年夏季オリンピックを招致する方針を明らかにしている。
東京都は、2009年に201年夏季オリンピックの招致には失敗をした歴史がある。
イスタンブール、マドリード、とともに東京は、立候補都市に選定されている。

2020年夏季オリンピック&パラリンピック招致に関して調査結果は次のような結果だ。
※調査要約
■東京都が2020年夏季オリンピックに立候補していることを「知っている」人は80%。
■東京オリンピック招致に「賛成」「どちらかと言えば賛成」と答えたのは40.7%。
「反対」「どちらかと言えば反対」と答えたのは30.3%。
■賛成派の方が少し多い結果に。
■東京オリンピック招致に賛成の理由は、「経済効果があるから」「東日本大震災の復興の手助けになる」が上位に。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださっているみなさん、1日1回ここをぽっちなーとクリック願います!ランキング参加中です!いつもぽっちなーして頂いて感謝です。7位です。
2012.07.03 Tue l 未分類 l COM(0) l top ▲
 午後、小沢一郎氏は「新党立ち上げも視野に、政権交代の原点に立返り、国民が選択できる政治を構築する」と表明し、党幹事長に離党届を提出した。
私自身はこの局面をつくった情況は何かと考え、悄然としている。 

 こういった事態のたびに、マスコミは、県議会民主党の意見や感想を求めてくる。
「民主党と小沢新党が戦ったら、どちらが勝つと思いますか」など、
意味のわからないものばかりだ。
そしてまた、内容をいつも捻じ曲げる。記者の能力が低くなっていると思うとともに、作意さえ感じてしまう。

 よって、コメントを書きあげ用意しておいた。
これならわかるだろうと思った。
そのまま掲載されたことは言うまでもない。

「統一コメント」

埼玉県議会 民主党・無所属の会
代 表 畠山 稔

 消費増税関連法案に反対した民主党の小沢一郎元代表が、新党を結成する意向を固めた。
衆院議員約40人、参院議員約10人が同時に離党届を出した。

幾多の困難を乗り越え、力強く政権交代を果たし、わが党の歴史をともに歩んできた同志として、この結果は残念としか言えない。

しかし、ここに至った党運営にまったく問題がなかったとも断言できない。

埼玉県議会 民主党・無所属の会は、一枚岩であり、民主党離党者は1人もいない。

今後は「国民の生活が第一」の理念を守り抜き、我々でしかできないこと、我々だからこそできることを、
埼玉県議会で着々と成し遂げていく決意だ。

以上
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださっているみなさん、1日1回ここをぽっちなーとクリック願います!ランキング参加中です!いつもぽっちなーして頂いて感謝です。7位です。
2012.07.02 Mon l 未分類 l COM(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。