上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 女性が企業などで働けなくなる理由はたくさんある。
結婚、出産、育児、会社の倒産、病気、事故…。
しかし、キャリアと高い志を持ちながら、もう一度企業などで働きたいという希望が実現できないことは、我が国社会全体の損失に直結する。
保育所の充実は希望を実現させる可能性の一助になる。

 しかし、認可保育所に入所できない待機児童は、2.5万人(厚生労働省調、2012年4月現在)。
保育所利用児童数は、218万人(同)。
都市部を中心に潜在的にはさらに85万人の保育ニーズがあるとの同省の試算がある。

 知事は明確な公約=3大プロジェクトの一つ「埼玉版ウーマノミクス事業」をかざして県政を行っている。
女性の社会進出により、経済を活性化させるということだ。
伴って、埼玉県は、保育サービスの拡大を図り、企業等による子育て支援の促進と保育所待機児童の解消を目的とし、企業等が従業員の子のための保育所を整備すること促進するため、施設整備費と運営費の一部を補助している。

 今日、埼玉県庁内の職員会館1階に、建設が進められていた保育所「コバトン保育園」が完成した。
かわいらしいネーミングだ。コバトンが先生だと思って入所してくる子がきっといるはずだ。
仲間の県議と内覧会に伺わせていただく。

コバトン保育園
▲当たり前のことだ。みんな小さい。かわいらしい。

 上田知事と県ウーマノミクス課・江森課長から説明がある。
課長によれば、「県庁敷地内に保育所がつくられるのは、全国初」という。「広さ約100㎡。定員は0~5歳の15人。利用時間は平日の午前8時~午後7時。県と企業による共同運営で、4月からのオープンを目指す」。
また、「室内は秩父や飯能産の木材を十分に使った」、「子どもたちに木の温もりを感じてほしい」と知事は話していた。
 
 すべての女性が仕事と育児を両立できる社会に向けて、一歩前進といったところか。 
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださっているみなさん、1日1回ここをぽっちなーとクリック願います!ランキング参加中です!いつもぽっちなーして頂いて感謝です。7位です。
スポンサーサイト
2013.01.29 Tue l 未分類 l COM(0) l top ▲
  教職員の退職金をめぐっての早期退職が話題になっている。
福沢諭吉先生が言っていらっしゃる。
「世の中で一番みにくい事は、他人の生活をうらやむ事です」。
確かに、そういうことなのかもしれない。
  

けれども、尻が青いといわれようが、何も分かっていないといわれようが、教員や教育の理想像を求めることは、愚かしいことでは決してないだろう。
  教育委員会の幹部の方に、「教員採用試験の面接で、『定年前2か月早く退職すれば、退職金が約70万多く手に入る。あなたはどういった選択をするか?」と問いかけたら、「当然の権利ですから、2か月早く辞めます」と応答する人物を埼玉県教育委員会は採用するか。と聞いた。
どんな答えだったかは、想像にお任せする。

 小川未明の作品の中に『小さい針の音』というものがある。
もう馬鹿馬鹿しい大人になってしまった私を、強烈に清廉な精神の在りかまで連れて行ってくれる小品だ。
こんなあらすじだ。

  ある田舎の小学校教師の青年がいた。
出世したいと思い教師をやめる決意をする。
先生が大好きな子どもたちは、少しずつお金を出し合い、ずっと使ってくれることを願い、
懐中時計を記念品として差し上げる。
  青年は感激し時計を大事にしていた。その時計はとても正確な時計だった。
ところが、青年は念願かない出世していくと、旧式の時計を恥ずかしく思うようになる。
その時計を古道具屋に売ってしまう。
それから、何度も時計を買い換えることをする。
しかし、高価な時計も必ず遅れた。
社長になった彼に「私のは絶対に遅れない」と話した社員がいた。
見せてもらうと、なんと、あの古道具屋に売った時計だった。
彼は懇願しその時計をゆずってもらう。
時計を枕元に置き、カチカチと時を刻む針の音が、教え子たちの歓声に変っていく。
かわいらしい子どもたちが、
「大きくなったら、いい人間になります。」
「世の中のために働く人になります。」
と言っている。
彼は、夢から醒め悄然として、「いままで ほんとうに、社会のために、どんなことをしておったか?」
と思う。
小さい時計の音は、しばらくの間、無邪気な子どもらの笑い声に聞こえていた。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださっているみなさん、1日1回ここをぽっちなーとクリック願います!ランキング参加中です!いつもぽっちなーして頂いて感謝です。8位です。

2013.01.26 Sat l 未分類 l COM(0) l top ▲
 埼玉県の教職員に退職手当引き下げに伴って、早期退職希望者が多数出ている。
混乱をきたさないことを求める要望書を、教育委員長、教育長、知事に対して提出する。
以下、要望書の原文だ。

教職員の

「埼玉県の教職員の退職手当の引き下げに伴い、多数の早期退職希望のでている
公立学校の現場に混乱をきたさないことを求める要望書」

埼玉県では、国家公務員退職手当法の一部改正に伴い、国に準じて今年2月1日より退職手当の額を改定するための条例改正を行った。
1月24日現在、埼玉県の教員・職員のうち119人から1月末までの早期 退職希望が出されている。特に教育局の現場では、3月末の定年退職予定者 1166人の内89人から自己都合による早期退職希望が出されており、その 中には学級担任、教頭も含まれている。

自己都合には様々な要因があり、個々の退職理由を問うものではないが、年度末を迎えるこの時期に、担任・管理職を含む多数の一斉退職が、教育現場に 混乱を来すことは必至である。特に児童・生徒にとっては、学習・学業への大きな影響とともに、突然担任、教科担任が現場を去ることを理解することは難しく、教員・学校に対する不信感が募るであろうことが懸念される。さらに児童・生徒そして保護者と教員・学校との間の信頼関係にも影響を及ぼす事態となりかねない。

よって、私たち民主党・無所属の会では、児童・生徒の学習及び学校生活全 体における影響を最小限に抑え、埼玉県の公教育に対する信頼が失われることがないよう、埼玉県知事及び埼玉県教育委員会に対して、以下の点を確実に実 行することを強く要望する。

1.退職を希望している担任教員に対して、児童・生徒を指導し全人格的成長をサポートする立場の者として、自らのその責任を全うすることの意義について、再考することを促して頂きたい

2.早期退職者により、不在となる教員の補充を速やか且つ確実に行うと共に、補充する教員と児童・生徒の人間関係を一日も早く構築し、学業及び学校生活全般に影響を来すことのないようにして頂きたい

3.埼玉県の児童・生徒を教育する立場の教育委員会として、多数の教員の突然の退職が及ぼす影響について、児童・生徒及び保護者との信頼関係回復も含めて、どのように対応していくか明確なメッセージを早期に発して頂きたい。

以上

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださっているみなさん、1日1回ここをぽっちなーとクリック願います!ランキング参加中です!いつもぽっちなーして頂いて感謝です。8位です。
2013.01.25 Fri l 未分類 l COM(0) l top ▲
 11時から、埼玉会館で行われた、民主党埼玉県連・意見交換会に出席する。
衆議院議員総選挙の総括を、各支部から腹蔵なく述べる会だ。
重厚で濃密な意見が多く出された。
生かされればいいと思う。
 13時半から、甲州屋で、菅、木村、中川、水村県議、山本入間市議と昼食。
民主党の過去とこれからの話で盛り上がる。
 15時から、県議会に入り事務処理。
 17時から、蕨市民会館で開かれた、JR東労組2013年大宮地本浦和支部の旗開きに伺う。
青年たちが企画した、笑いをコンセプトにした新年会で、楽しく盛り上がった。
蕨駅から京浜東北線に飛び乗り大宮駅西口へ。
 18時半から、大宮パレスホテルで開催された、さいたま市四医師会合同新年会に参加する。
お世話になっている医師会の先生方と懇談する。
四医師会

 20時から、浦和区のちゃんこ市川で開催された、岸小ソフトボール同好会の新年会に伺う。

 今日も多くの方々とお会いし、話し合った。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださっているみなさん、1日1回ここをぽっちなーとクリック願います!ランキング参加中です!いつもぽっちなーして頂いて感謝です。8位です。
2013.01.19 Sat l 未分類 l COM(0) l top ▲
 11時から、情報埼玉社の大川喬司氏と話し合い。
 12時から、支援者と昼食。
 15時から、支援者ごあいさつ廻り。

 19時から、瀬ヶ崎自治会館で開かれた、瀬ヶ崎商店会の新年会に伺わせていただく。
瀬ヶ崎名物の寄鍋の湯気の中で、昨年の衆議院総選挙の話題が盛り上がる。
自民、公明、民主、無所属の市議県議もお招きいただき、和気あいあいと寄鍋をいただく。
話題の主の民主と自民の衆議院議員も登場し挨拶をする。

 「政党は重要かもしれないが、働いてくれる政治家が好き」私にそんな話をしてくれる方がいる。
温かい商店会なのは、武笠会長のお人柄によるところも少なくない。
一句出来た。「寄鍋がなくしてくれる敵味方」。お粗末。
武笠会長
▲カラオケを熱唱する武笠会長。立派な方だ。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださっているみなさん、1日1回ここをぽっちなーとクリック願います!ランキング参加中です!いつもぽっちなーして頂いて感謝です。8位です。
2013.01.18 Fri l 未分類 l COM(0) l top ▲
  12時から、大宮ラフォーレ清水園で開催された、埼玉政経懇話会に参加する。
講師は、政治評論家の有馬晴海氏。

  15時から、浦和区の千代田で開かれた、第101回浦和鳶組合太子講総会後の新年会に出席する。
太子講とは、聖徳太子を守護神である職能の神として信仰する職業講のことだ。
鳶の職人さんたちが結束をはかるために、この浦和でとてつもなく長い間行われてきた。
  全国的には、大工、畳屋、左官、瓦屋、屋根葺き、建具屋、井戸屋などの職人の間でも行われているらしい。
 太子講
▲聖徳太子の掛け軸が見られる。父の病気快癒を祈り、髪をみずら結いにし、柄香炉を持っている16才の時の絵だ。

  18時から、浦和ロイヤルパインズホテルで開かれた、埼玉県生活協同組合連合会2013年新春賀詞交換会に出席する。
昨年国際協同組合年を迎え、また同連合会の40周年を迎えた。
「会員数17生協、会員総 組合員数約210万人。埼玉県消費者団体のトップリーダー。消費者の権利の確立、原水爆禁止運動、何より食の安全安心の運動に力を注がれていることに敬意を表させていただきたい」などと、民主党県議会を代表してあいさつさせていただいた。
生協連新年賀詞交換会2013
▲伊藤恭一・会長理事の挨拶
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださっているみなさん、1日1回ここをぽっちなーとクリック願います!ランキング参加中です!いつもぽっちなーして頂いて感謝です。8位です。
2013.01.17 Thu l 未分類 l COM(0) l top ▲
  晴れ。
  9時半から、衆議院議員たけまさ事務所で開かれた、埼玉県第1区総支部幹事会に出席する。
第46回衆議院総選挙の総括などについて協議。
  11時から、支援者と話し合い。
  13時半から、市民会館おおみやで開催された、県立上尾鷹の台高校創立5周年記念コンサートに出席する。
1部では、大田佳弘(ピアニスト)、金井良次(指揮者)両氏により、同校の源流であった二つの高校の校歌と、現在の校歌が演奏された。
2部では、同校の校歌を作詞した谷川俊太郎氏、作曲した谷川賢作氏が登場した。
親子によるトーク形式で、ピアノの演奏や詩の朗読が織り込まれた。
軽妙でしかし印象強い言葉と音が、ひそやかに深く胸に飛び込んでくる。
谷川俊太郎の世界へ会場が溶け込んでいった。
創立記念日という節目のイベントにふさわしい、感動の素晴らしい式典だった。
校歌の作詞者と作曲者が来訪してくれるという、在校生や卒業生にとっても感激溢れるものだったに違いない。
谷川俊太郎

 同校が立地する上尾市選出の県議でもないのに、他地区から1人だけこの会にお招きをいただいたのは、私が行った「予算特別委員会での質問による」と関係者に聞いた。
「県立高校の統廃合などに伴い、当然歌われなくなった校歌がある。高名な方に作詞作曲された校歌を、データで保存できないか?」「誰からも歌われず、誰からも見向きもされず、ひっそりと闇に葬られてしまうのは無念な感じがする」そんな質問だった。


平成23年予算特別委員会
◆浅野目義英委員 
 県内の中学校の卒業者数は、平成11年、7万6,982人でした。
これが平成25年には6万5,000人になると想定されています。
この数は平成元年ピーク時の約55%という数です。正に中3生超減少社会まっしぐらという現実がございます。
時代に応える形で高校を2校とか3校とかをドッキングさせて、統廃合してきたという歴史がございます。
再編整備計画の流れの中で、秩父東高等学校、行田女子高等学校、吉見高等学校、所沢東高等学校、菖蒲高等学校、北川辺高等学校など、様々な高校が姿を消しました。
そして、平成25年度までに20校の高校が消失することになります。
こういった県立高校の統廃合などに伴い、当然歌われなくなった校歌があります。
これらはかつてはいわば県の財産であり、現在でも紛れもない県の財産であります。
岡野貞一、林光、いずみたく、服部幸一、藤浦洸、我が国を代表する高名な作詞家や作曲家により作られたもので、貴重な財産とは言えないでしょうか。県の認識をお答えください。

◎上田清司知事 
お話しのとおりだと思います。
再編整備で閉校になった学校の歴史的な遺産というものは、新たに開学した高校の中に基本的には全部受け継がれている、あるいは何らかの形でストックされているのが実情だと理解をしています。
 そこで、校歌に関しても100%楽譜は残されておる。そしてCDなどに吹き込み、場合によっては貸出しなども行われている所もあります。
しかし楽譜だけでいいかとなると、少し疑問だという感じを私は持っています。
早急にもっと違う色んな保存方法を考えておかないと、何かのときに大変なことになるなと。
せっかくの思いが形に残らなくなってしまう、そんな感じを今持っています。
できれば県立図書館も含めた図書館でも念のために保存していく必要もあると思います。
 新しい開学した学校の中でも、同窓会の時には簡単に貸出しができる、色んな仕組みをやっておいたほうがいいなと、この質問の今のお話の中で私自身感じたところでございます。
教育委員会の中でしっかり受け止めていく話ではないかと思います。

◆浅野目義英委員 
 ありがとうございます。
 やっぱり感覚とか感性の問題なんですかね。
図書館の方とお話ししたが、図書館の仕事ではありませんとばっさり私はやられました。
約20校の高等学校の作詞者と作曲者の全ての延べ40人の方々の経歴と偉業を調べました。
それから、それぞれの高等学校の校歌が日本著作権協会で著作権を信託しているのかも調べました。
また、作曲者の方々延べ20人、作詞者の方20人が同様に著作権を信託しているかも調べました。
奇特な人がいるもので、信託していない人もいらっしゃるんですね。
 行田女子高等学校の作曲者、岡野貞一さんは、教育長は御存じですよね。
「ふるさと」、「うさぎ追いしかの山、こぶな釣りし」この歌を作曲した人です。
もう誰も歌っていません。学校がないから。もったいないと思います。
「もみじ」「春がきた」、「春の小川」「おぼろ月夜」、こういう歌も作曲されている方です。

 それから、上尾東高等学校、もうなくなってしまいました。
この高等学校の校歌を作曲した林光先生は、我が国音楽界最高峰の尾高賞を2回もとっています。
林光さんは、実は今年の1月に亡くなられました。
 それから、毛呂山高等学校の作曲をした、これは有名ないずみたくが作曲しているんですよね。
坂本九の「見上げてごらん夜の星を」「幸せなら手をたたこう」、こんな歌を作った人の校歌を今は誰も歌っていません。
それから、藤浦洸、美空ひばりの「東京キッド」を作詞した人だそうです。秩父農高の校歌の作詞者です。

 知事が本当に何の前ぶれもなく、何の打合せもなく反応していただいたのでとてもうれしいです。
あの震災の時、写真の流失などでデータ化しておけばよかったというムーブメントが今あります。
もう二度と蘇らない、二度と蘇生できないこの思い出、記憶をデータ化しておこうよということです。
これだけ著名な方々に作られた校歌が誰からも歌われず、誰からも見向きもされず、ひっそりと闇に葬られてしまうのは無念な感じがします。
これからも高校の統廃合は進んでいきます。ある意味一気に進んでいきます。
在校生に歌われ、地域の方々に愛され、卒業生の心に残り続けているこの校歌を、県は、知事、データとして一括保存すべきだと考えますが、いかがでしょうか。

◎上田清司知事 
 この著作権とか、協会などの様々な規定の中で、借りるとか有償で借りるとか、そういうものが多々あるとを私も知っています。
そういう部分をクリアしながら統合された高校の中に基本的にはやっぱりきちっと置いておく。
それから、リスク分散で、何らかの形で県立図書館がいいのか、文書館がいいのか、色んな判断はあると思いますが、データベースできちっと残して、いつでもアクセスができるようなことはやらなくちゃいけないと。
 当然、同窓会のときに、やっぱり演奏があるとないでは、手拍子だけでやるよりも盛り上がります。
しかも高名な作詞家、作曲家の手によるものだということも改めて埼玉県としてそれを誇りにすべく、何らかの形のアピールもしなきゃいけないと思います。
教育委員会で基本的には検討すると思いますが、議会での強い要請もあり、私も重く受け止めたということで、このことを教育委員会できちっとやっていただきたいと思います。

◆浅野目義英委員 大変ありがとうございました。質疑を終わらせていただきます。



 18時半から、浦和区の中華料理店で開催された、県庁通り商友会新年会に出席する。
清水市長も来られ、長めの挨拶をされる。当然、今年5月の市長選挙の話題が会場のあちこちで出る。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださっているみなさん、1日1回ここをぽっちなーとクリック願います!ランキング参加中です!いつもぽっちなーして頂いて感謝です。8位です。
2013.01.16 Wed l 未分類 l COM(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。