上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
  17時半から、埼玉教育会館で開催された、第41回埼玉県学童保育連絡協議会総会へ出席する。

  挨拶に立たせていただき、ここ1週間で新聞に、学童保育に関する投書が2通掲載されていたことをお話しさせていただく。
「人として、教育者として未来ある子どもたちを育成している、指導員の待遇面は生活していくにはなかなか厳しい状況」というもの、
「学童保育は今後も希望者が増えるはず、学童保育に関心を持ってもらい、ボランティアなどとして参加して欲しい」というものだ。
  共働き、母子・父子家庭のような、どうしようもない、どうしようもできない事情で、子育てが不安な親たちが安心して子育てをしながら、働き続けられるように、学童保育は活躍している。

埼玉県学童保育

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださっているみなさん、1日1回ここをぽっちなーとクリック願います!ランキング参加中です!いつもぽっちなーして頂いて感謝です。7位です。 
スポンサーサイト
2013.05.25 Sat l 未分類 l COM(0) l top ▲
 浦和のうなぎは、名が日本中に轟いている。
今日は、うらわうなぎまつり。「うなぎ調理の実演・販売」、「うなぎ弁当の販売」、「市内商農産物・市内土産品の販売」、「ステージショー」などが行われた。
好天に恵まれ多くの方々が来訪された。
江戸時代、浦和周辺は沼地や湿地が多く川魚が多く生息する水郷地帯。当然、魚釣りなどを楽しむ行楽客で賑わっていた。またこの行楽客の人たちに、商店が沼地や湿地で獲れたうなぎを食してもらったのがそもそも始まり。美味しいことが評判になって当時中山道を上り下り行き来する人たちまでが、宿場だった浦和宿にわざわざ足を運んだといわれている。
うなぎまつり
うなぎまつり②

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださっているみなさん、1日1回ここをぽっちなーとクリック願います!ランキング参加中です!いつもぽっちなーして頂いて感謝です。7位です。 
2013.05.25 Sat l 未分類 l COM(0) l top ▲
今朝は、浦和駅東口の「山根国政報告駅頭」からスタート。
5時半起床、6時半から8時までチラシを配りマイクを持つ。
東口だから8時になると陽がグングン昇ってくる。
株価下落で、政府批判の方2人に話しかけられる。
武正代議士、高野市議、小柳市議とスクラム組んで活動。
私からは県政報告、高野、小柳両氏からは市政報告、武正代議士、山根参議院議員からは国政報告をさせていただいた。
終了後に山根さんと2人でパチリ。「この人いいひとー」っていう感じ。
山根りゅうじと
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださっているみなさん、1日1回ここをぽっちなーとクリック願います!ランキング参加中です!いつもぽっちなーして頂いて感謝です。7位です。
2013.05.24 Fri l 未分類 l COM(0) l top ▲
一般質問を見る会

埼玉県議会の「県政に対する一般質問」に、私あさのめが登壇いたします。
私自身が県議会へお送りいただいている原点を忘れることなく、力いっぱいやらせていただく所存です。
ぜひ、傍聴くださいますのならば、この上ない嬉しさでございます。

埼玉県議会議員・浅野目義英

●日時 6月17日(月曜日)13時から ※12時半集合
●場所 埼玉県議会議事堂4F本会議場(埼玉県庁内)
※傍聴にあたり用意するものは何一つありません。
 お体ひとつでお越しくださいませ。
※議事堂入り口からは職員が誘導してくれます。
※終了後、上田知事との記念撮影も行う予定です。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださっているみなさん、1日1回ここをぽっちなーとクリック願います!ランキング参加中です!いつもぽっちなーして頂いて感謝です。7位です。
2013.05.20 Mon l 未分類 l COM(0) l top ▲
  麗和会館
 
  この建物は、浦和高校。
私の投票所だ。妻と出かけ、さいたま市の4年間を託す人物を鮮やかに記す。
いつも思う。投票行動って、終えると、責任を果たした感じで何となく気持ちいい。
  私も2年後、同じように名前を書いていただけるように、毎日頑張ろう。

 さて、入り口で階段があり、スロープが付けられているのが、わかるだろうか。
数日前、「急な階段に短いスロープ必然的に坂が急になります。そこを電動で上がっていくと登りきったところで、凄いリバンド跳びはね転ぶのではないかな~と恐い思いしました。認知症の主人には細かいフォロー期待できません。投票場に行くこと自体億劫な自分がいます。ご配慮お願い出来るものなのでしょうか」
というメールを頂いた。

 市選挙管理委員会へ問い合わせをする。
「浦和高校麗和会館での投票について、そのような案件があったことは、報告として聞いており、反省している」との電話をいただいた。
「今後は、人的配置を十分にして対応をする」とのことだった。

 どんな人にも等しく投票の権利があることを、みんなに認知して欲しい。
こんなことで投票が妨げられるのであれば機会均等を著しく阻むことになる。

 「お陰様にて、スタッフのスムーズな誘導で無事投票できました。ありがとうございました」というメールが入る。よかった。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださっているみなさん、1日1回ここをぽっちなーとクリック願います!ランキング参加中です!いつもぽっちなーして頂いて感謝です。7位です。
2013.05.19 Sun l 未分類 l COM(0) l top ▲
 12時半から、大宮ふれあい福祉センターで開催された、さいたま市視覚障害者福祉協議会定期総会へ伺う。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださっているみなさん、1日1回ここをぽっちなーとクリック願います!ランキング参加中です!いつもぽっちなーして頂いて感謝です。8位です。
2013.05.05 Sun l 未分類 l COM(0) l top ▲
20年ほど前になろうか。
深夜のテレビ番組で、日米の高校生が話し合うという、楽しい番組をたまたま見た。
米国の高校生が日本の高校生へ「ジーパンはいくら位なの」と尋ね、また、日本の高校生が米国の高校生へ「勉強はどの位しているの」と尋ねたりして、楽しい番組だった。
互いの国の文化、歴史認識、家族観などがわかり、こういった企画と手法は、好ましいことだと強く思った。
しかも、共通言語は英語であった。こういう時代が来たのだなという印象も持ったりした。

 その番組が終わりに差し掛かり、アナンサーが“ What`s the greatest power in the world ? (世界で一番強い力は何))”と、大きな声で日米の高校生に問いかけた。
米国の男子高校生が “justice(正義)”と答え、会場は静かになった。
日本の女子高校生は、「お金」と答え、会場が笑いに包まれた。
最後に、米国の高校生が、“smile(笑顔)”と答えると、会場がものすごい拍手に包まれた。

 私は、よくこのテレビ番組のことを思い出す。
自分がつらい時、笑顔は自分を強くしてくれる。
そして笑顔は、相手にどんなに力を与えられることだろう。
笑顔には、その人の人生と人格が詰め込まれている。
笑顔は、多くのことを変える力を持っているのだ。

個人と家族に、笑顔がなくなったからこそ、様々な困難が出現していきている。
個人と家族が、笑顔に包まれることが祈るように強く望まれる。
笑顔は、世界で一番強い力なのだから。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださっているみなさん、1日1回ここをぽっちなーとクリック願います!ランキング参加中です!いつもぽっちなーして頂いて感謝です。7位です。


2013.05.02 Thu l 未分類 l COM(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。