上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 18時から、南区の中華料理店で開かれた、NPО法人さいたま市民ネットワークの後藤勉理事長就任ならびに丸川國俊監事・瑞宝双光賞受賞・報告懇親会に伺う。
 後藤さんは、さいたま市老人クラブ連合会副会長、浦和区老人クラブ連合会長、浦和区岸町地区老人クラブ連合会長など要職を務められている。
 丸川さんは、元寄居警察署長、元浦和西警察署長などを歴任されている。

 たくさんの方々が、新理事長の着任や叙勲のお祝いに駆け付けられており、この組織の人脈の広さに感嘆した。
さいたま市のこと、参議院選挙のこと、中国との付き合い方、インターネット社会への警告、ラオスとの友好など、色々な話にも花が咲いた。

市民ネットワーク

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださっているみなさん、1日1回ここをぽっちなーとクリック願います!ランキング参加中です!いつもぽっちなーして頂いて感謝です。6位です。
スポンサーサイト
2013.06.29 Sat l 未分類 l COM(0) l top ▲
 「お帰りなさーい」「暑い一日ねお疲れ様でございましたー」「山根りゅうじの政策チラシです¦」。

 私の2m横で、地元の高校生男女がずっと話している。1時間以上楽しそうに2人で笑い合っていただろうか。
7時半には姿が見えなくなっていた。
いらない、いらないと手を振るオバサンがいる。
遠くでタクシードライバーがこちらを見ている。
辺りがドップリ暗くなる。ネオンが鈍く光りだす。
多分だけど、この2時間日本で一番、「お帰りなさーい」と言っている一人だろうなあ。そんなことを考える。

 8時近く、顔の紅くなったサラリーマンが、私の近くで大声を出す。
「みんしゅとーは、うそつきだー」。アルコールの臭いが私の鼻にからみ付く。

 イイこともある。オジサンが近づいてきて言う。
「アンタは国会議員じゃないんだろう。TPPにも、増税にも、関っていないのに、怒鳴られて可哀想になあ」。

 電車は間断なく駅に滑り込んでくる。その度に学校帰りや職場帰りの方々が、東西口から吐き出されてくる。
私の「お帰りなさーい」は、帰路を急ぐその人々の群れの中に混ざっていく。チラシ150枚も駅からそれぞれに運ばれていく。

昨夜6時から8時。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださっているみなさん、1日1回ここをぽっちなーとクリック願います!ランキング参加中です!いつもぽっちなーして頂いて感謝です。6位です。


2013.06.28 Fri l 未分類 l COM(0) l top ▲
 11時から、大宮ソニックシティ国際会議室で開催された、第12回日本ALS協会(筋萎縮性側索硬化症と共に闘い歩む会)埼玉県支部の総会などに伺う。
ALS.jpg


  筋萎縮性側索硬化症とは、身体を動かすための神経系(運動ニューロン)が変性する病気だ。
変性というのは、神経細胞あるいは神経細胞から出て来る神経線維が徐々に壊れていってしまう状態をいうとのこと。神経命令が伝わらなくなって筋肉がだんだん縮み、力がなくなってしまうのだそうだ。
そして残念なことだが、この病気は進行性で、今のところ原因が解明されていない。そのため、有効な治療法がほとんどない疾患と言われている。
発症した時は、どんなに悲嘆に暮れられたかと察せられ、胸が痛む。
しかし、希望を持ち、みんなでスクラムを組もうと、毎年同協会の総会が開催される。
  私は、少しでも、患者さん、ご家族のみなさんの療養環境が改善するよう祈り、毎年参加している。そして自分にできることをやり遂げようと決意をする。

 「平成24年4月から、介護職員等によるたんの吸引・経管栄養の制度が始まった」との説明が、丸木事務局長からある。
 平成22年05月に、長妻厚生労働大臣より、「医療行為である痰の吸引と経管栄養摂取について、ヘルパー等の介護職に解禁拡大の方針で、来年の通常国会での法案提出を目指す」との見解が示されたことから、事態は動いていた。
 少しずつを残念に思うが、きっかけがつくられ動き出したことを、微かに喜びたい。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださっているみなさん、1日1回ここをぽっちなーとクリック願います!ランキング参加中です!いつもぽっちなーして頂いて感謝です。7位です。
2013.06.22 Sat l 未分類 l COM(0) l top ▲
 昨日の私の「県政に対する一般質問」を、今朝の新聞報道が多くそして大きく取り上げてくれている。
img-627151607-0001.jpg

問い合わせも多い。昨日本会議場で訴えた私の原稿をそのまま記載する。

①埼玉県公立高校入学者選抜学力検査問題における、数学の難易度が高いのはなぜか。

昨年、平成25年度の埼玉県公立高校入学試験の平均点が発表されている。
全日制の5教科だが、国語、社会、数学、理科、英語の計500点の平均点は、275.5点だった。正答率55.1%、5割と6割の間と言ったところだった。
各教科別の平均点を、得点の高い順に言おう。
国語65.6点、
理科63.4点、
英語53.7点、
社会50.3点、
数学42.4点だ。
お気づきだろうか。数学の平均点だけ極端に低い。
一番高い国語との差は23.2点もある。

その前の年、平成24年度も同様に、教科別平均点を高い方から言おう。
国語59.7点、
社会49.0点、
理科48.7点、
英語44.1点
数学36.5点だ。
毎年数学の平均点だけ極端に低い。
この年も、平均点の一番高い国語との差は、奇しくも平成25年度と同じ23.2点である。

しかし、近隣都県、東京都、神奈川県、群馬県などでも、数学の平均点だけ極端に低いところはない。
全国学力・学習状況調査で、埼玉県と順位の近い、岡山県、鹿児島県でも、こういった傾向は見られない。全国でも稀な不思議な例だ。

驚くべきことだが、設問によっては、正答率0.4%というものもある。
この問題は、1/100抽出のデータで、正答者2人と出ている。
100倍すると、たった200人の正答者ということになる。受検者総数は4万6千人だ。
 さらに、無答率69.5%という設問もある。
約7割の生徒が、無答、つまり手も足も出なかったという問題だ。

入学試験問題とは何だろうと考えさせられる。
受検総数約4万6千人で、正答者200人の問題が、7割の生徒が鉛筆も入れられない問題が、県立高校の入学試験問題として、相応しいのかと考えさせられる。

けれども、議員から「難しすぎるのではないか」という問いかけに、県教委が「やさしくしましょう」と答弁するという類の問題でもないことは、私はよくわかっている。

ただ、よく調べると、県教委の作問者が「このくらいは点を取ってほしいな」と考えた、予想平均点というものもあるが、これもさえも大幅に下回ってもいることがわかる。
国語予想点が62点に対して、実際は59.7点だったのは想定誤差範囲内であったにせよ、数学予想点が50点に対して、実際は36.5点であった。14.5点も下方にズレていたのは、大きな見込み違いで、まったくの想定外だったはずだ。
よって、予想点と実際の点を較べてみると、県教委は「もっと正答者がいてもいいはず」と思ったことは、容易にそして確実に推察できる。
県教委は、若干自責の念に駆られているはずだ。

出来る子もいる。出来ない子もいる。
解法の仕掛けに気付き、思慮深く探っていけば、解答に至る。そういう問題を、私は良問と考える。
問題作成上の課題なのか、それとも中学校現場の課題なのだろうか。数学の平均点だけが極端に低い現象がこのままでいいのだろうか。

約40年前、大学生、大学院生時代、私塾を開きこどもたちを集めて、熱心に勉強を教えていらした、上田清司知事に、
また、41年前、昭和47年、県立羽生高校で数学の教師として、教員生活をスタートされた前島富雄教育長に、
先の問いかけに対して、お2人からの答弁を求めたい。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださっているみなさん、1日1回ここをぽっちなーとクリック願います!ランキング参加中です!いつもぽっちなーして頂いて感謝です。6位です。


2013.06.18 Tue l 未分類 l COM(0) l top ▲
 10時から、本会議場での「県政に対する一般質問」に、登壇した。
以下7点、かなりの準備をして、気迫を持って県政への提案をする。

( )は、答弁者。
特に1.は、質問後、電話やメールでの問い合わせが多かった。
力一杯やったので、「少々疲れた」と言ったら、木村県議と、田並県議が、慰労会を開いてくれた。
仲間はいいものだ。

1.埼玉県立高等学校入学者選抜学力検査問題における数学の難易度が高いのはなぜか(知事、教育長)
2.スクールカウンセラーに、「準ずる者」を選考せよ(教育長)
3.埼玉県庁の情報システムの構築について(企画財政部長)
(1) オープンオフィスの導入について、検討しているのか
(2) 専門性の高い職員育成はなぜ進まないのか
4.埼玉県観光行政は、中小企業に門戸をひらくようになったか(産業労働部長)
5.埼玉県物産観光協会「埼玉オンラインアンテナショップ」における販売を強化せよ(産業労働部長)
6.旧埼玉労働会館のその後について(総務部長)
7.危機管理防災センター隣接建造物によって、防災行政無線の電波が遮蔽されないか(危機管理防災部長)

img-627083927-0001.jpg
▲翌日の新聞報道

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださっているみなさん、1日1回ここをぽっちなーとクリック願います!ランキング参加中です!いつもぽっちなーして頂いて感謝です。7位です。
2013.06.17 Mon l 未分類 l COM(0) l top ▲
  大宮駅東口で行われた、民主党埼玉県連・地方自治体議員団主催の「大宮駅東口マイクリレー&街頭アンケート」に参加する。
  13時から、チラシを配り、マイクを握らせていただく。
赤川市議、山本市議、山木市議、長島市議、畠山県議も、汗びっしょり。
大宮区寿能町のご婦人「生活が良くならない。民主にずっと入れている。この間も入れた。参議院も入れる」。
北本市の大学生「父も母も非正規。家の暮らしがよくなりたい」。
どんな方も心からの意見を持っている。すべての人の意見を聴くのが我々の仕事であるはずだ。
大変蒸したけれど、議員やスタッフ、みんな頑張った。

民主党埼玉県連
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださっているみなさん、1日1回ここをぽっちなーとクリック願います!ランキング参加中です!いつもぽっちなーして頂いて感謝です。7位です。 
2013.06.16 Sun l 未分類 l COM(0) l top ▲
 11時から、さいたま商工会議所会館で開催された、全国あんざんコンクール・さいたま地区大会に伺う。
暗算だから算盤は使わない。
静寂が支配する中、ほとんどの参加者は、伏して集中力を高めていく。
そろばん①

 次は、「英語読み上げ暗算」大会。先生の「starting with! 」で始まる。
日本語でも満足に出来ない私を尻目に小中学生がガンガン解答していく。
数字の秘密を了解している子供たちが、加速度を増して仕掛けを解き明かしていく。
そろばん②
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださっているみなさん、1日1回ここをぽっちなーとクリック願います!ランキング参加中です!いつもぽっちなーして頂いて感謝です。7位です。 
2013.06.09 Sun l 未分類 l COM(0) l top ▲
 8時から、民主党埼玉県連で開かれた、山根りゅうじ選対本部役員会に出席する。
 10時から、埼玉県議会民主党・無所属の会控室で、一般質問の原稿書き。半分形作られてきたところだ。
 15時から、あけぼの会館で開催された、NTT労組埼玉グループ連絡協議会・地方議員団勉強会に参加する。
講師はNTT埼玉支店企画部長山貫昭子さん。
タイトル『地域のバリューパートナーを目指して』~インターネットからインターサービスへ~
NTT勉強会
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださっているみなさん、1日1回ここをぽっちなーとクリック願います!ランキング参加中です!いつもぽっちなーして頂いて感謝です。7位です。 
2013.06.08 Sat l 未分類 l COM(0) l top ▲
 17時半から、ブリランテ武蔵野で開催された、埼玉県社会保険労務士会の平成25年度定期総会後の祝賀会に出席する。
総会で、石倉正仁新会長が就任された。彼とは、上尾青年会議所=後の埼玉中央青年会議所で一緒に活動した仲間。
就任あいさつで「誇り高い社労士」を堂々と訴えていた。変わらない気概と衰えない気迫に感動する。
私55才、新会長49才。お互いますます頑張ろうね。と話し合った。

社会保険労務士
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださっているみなさん、1日1回ここをぽっちなーとクリック願います!ランキング参加中です!いつもぽっちなーして頂いて感謝です。7位です。 
2013.06.06 Thu l 未分類 l COM(0) l top ▲
 ごちゃごちゃの机の上をからかわれることが多い。
「この混沌とした中に宇宙がある」と相手にうそぶきながらも、「机の上は人生」と、実は私も思っている。
机の上を見ればその人がどんな人生を送り、どんな人生がこれから待っているかが大抵わかる。
 この偉大な?机で、これから17日県議会質問の原稿をガンガン書き始める。
控室に仕事に来たのは、一人かと思ったら、水村県議も来ていた。そして写真を撮ってくれた。
原稿書き

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださっているみなさん、1日1回ここをぽっちなーとクリック願います!ランキング参加中です!いつもぽっちなーして頂いて感謝です。7位です。 
2013.06.02 Sun l 未分類 l COM(0) l top ▲
 14時から、プラザイーストで開かれた、「第15回もっと身近に音楽を¦」に伺う。
河野弥生さんが主宰されている会も充実をし、今回で15回目となった。
「MIYUKIタンゴがやって来る」とのサブタイトルで、トリオが登壇した。
佐藤美由紀(Pf)、スズキイチロウ(Gt)、 川波幸恵(Bandoneon)は、我が国のみならず、世界で活躍するいずれも当代随一のアーチスト。
バンドネオンは不思議な楽器だ。アコーディオンに似たこの楽器の旋律は、ラテンの早なりの鼓動のようであり、高らかに上りつめたかと思うと、悲しい響きを奏でた。
胸がぐいぐい締め付けられた。

f@ys@,6y

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑私を応援してくださっているみなさん、1日1回ここをぽっちなーとクリック願います!ランキング参加中です!いつもぽっちなーして頂いて感謝です。7位です。 
2013.06.01 Sat l 未分類 l COM(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。